Turn the page

広告の裏にでも書くようなことを書くブログですね。

«|2017-06|123456789101112131415161718192021222324252627282930|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


仙台市の学校法人菅原学園が運営する仙台福祉専門学校(青葉区)で、幼稚園教諭や保育士を目指している生徒37人が3月の卒業を控え、一人も資格を取得できないことが16日、分かった。生徒は大学の通信教育を併修し、専門学校の支援を受けていた。学校側は17日に保護者らに謝罪し、生徒本人の希望を聞いたうえで4月以降も支援する方針。(河北新報)


それって、学校としてどうよ?。なんか、調べてみると、生徒さんに厳しい意見多いですね。確かに、

「お前ら怠けてんじゃねえか?。」と。

確かに、親が

『「3年間通えば、資格が取れる」としか聞いてない....。』
なんて抜かしているところを聞けば、認識が甘かったとしか思えない。
大学だって、マジメにやっていないと、単位不足で卒業できません。

とはいっても全員というのは、さすがに学校の方針やカリキュラムに無理があるのではないか?とも思う。
他の方のブログで、

「ダブルスクールは、非常にきつい。」という話を聞いた。

どういう救済措置をとったとしても、失った時間は戻ってこないわけで、結局のところ、今まで勉強してきたことを無駄にしないように、再び勉強するしかないわけですよね.....。


教訓:二兎を追うもの、一兎も得ず。

この機関車が、初めて日本の地を踏んだ時、そこには、輝かしい未来しかなかった。

秩父鉄道デキ5型


秩父鉄道は、1922年、国内としては、かなり早い段階に電化が完了した。当時、国内では、電化されている区間は、国鉄信越本線横川~軽井沢間、首都圏の一部ぐらいしかなかったので、かなり思い切った決断だった。
その際、当時から行われていた、秩父市の武甲山から産出される石灰輸送用に、アメリカの大手電機メーカー、ウェスティングハウスで新製されたのが、この、デキ1型。(ちなみに、この画像は、デキ5号機)

デキ1型は、国内初の幹線用の大型機で、当時、東海道本線の電化をもくろんでいた国鉄の注目とされるところとなり、組み立ては、国鉄大井工場で、同型機5両全て組み立てられた。
その際に学んだことは、後の電気機関車の製造に大いに役立ったとか。

その後、武甲山の石灰輸送だけでなく、1923年に創立した秩父セメントのセメント輸送などの貨物輸送に広く使われたが、より強力なデキ100型などが増備されるに伴い、次第に、入れ替え、小輸送、予備機扱いになり、デキ3~5号車が1984年に廃車。デキ1号車が1988年12月、最後のデキ2型は、実に1994年11月30日まで車籍が残っていた。

現在、デキ1号機は、秩父鉄道の終点三峰口駅の車両公園に留置、2号車は、広瀬川原の車両基地に、3、4号機は、資材会社の所有物となり、秩父線から見える場所にレールをつけて管理しているとの事。


そして、5号機は........朽ち果てるのみ....。

More »



日本ハムファイターズが、シーズン1位通過!。あの状況だと、ライオンズのほうに分があっただけに、まさかと思った。
だって、日ハムのほう、ソフトバンクとの3連戦が最後にあるんでは.....ね。

新庄ラストイヤーをシリーズ制覇で飾れるか!?。

でも、アレですね。アドバンテージの1勝のためだけに、レギュラーシーズン全て費やすというのも何だかな.......。

この訴訟を起こした先生方に質問なのですが....

みなさんの愛車には、日の丸ステッカーなんかついてませんよね?。

みなさんは、日の丸弁当なんか食べませんよね?。そうそう、そうでなくても、ゴハンの真ん中に梅干があるのも、無理ですよね。国旗を連想しますよね。

もし、私が同僚の先生だとして、聞いて欲しいのですが、国旗と国歌を尊重したいのに、あなた方は、国旗を引き摺り下ろしたり、国歌斉唱のとき、着席し、国歌を歌わなかった。それによって、私は、非常に精神的苦痛を受けた、として、裁判をおこしたら、どう思いますか?。


で、ところで、皆さんは、都立高校の先生ではないのでしょうか?。
いったい、誰が給料はらっているのでしょうかね?。

もし、指導要綱に納得できないのなら.....教員を辞めて、政治家になってみたらどうですか?。都政に直接参加して、訴えてみてはいかがでしょうか?。
もしくは、自分で、学校を作って、教育されては?。

今のあなた方は、都の教職員でしょう?。

More »



先日、「日の丸・君が代の強制は、違憲。」という判決が出されました。

確かに、強制というのは、天皇陛下のご意見の通り、如何なものかとは思うのですが......。

とはいっても、国旗、国歌を尊重しないというのは、どういうことなんでしょうか?。


判決によると、

『都教委の指導は「教育の自主性を侵害するうえ、教職員に対し一方的な理論や観念を生徒に教え込むことを強制することに等しい」とし、教育基本法一〇条一項の「不当な支配」に該当する違法なものだと判断。「日の丸・君が代」が「皇国思想や軍国主義思想の精神的支柱」として用いられてきたことは「歴史的事実」と指摘し、懲戒処分までして起立・斉唱させることは思想・良心の自由を侵害するとのべ、違憲判断を示しました。』

そもそも、国旗、国歌というのは、日本と言う国の象徴であります。それは、「皇国思想や軍国主義思想の精神的支柱」とか言う以前の問題としてあるべきであって、国内的にも、国際的にも、日本を示す記号のようなものと解釈されるべきでかと思います。

旗や歌そのものが戦争をしたり、侵略をするわけではない。あくまでも、人間が行ったものである。もし、そうなら、ジャイアンみたいですね。


もし、そういった事から、日本の国旗、国歌を尊重しないなんてことをいっていたら、まず、主要国の国旗なんて掲げられない。というか、もし、掲揚されていたら、それ、引きずり下ろすのですか?

アメリカが、ベトナムやイラクでやったこと、ご存知ですよね。
イギリスやフランスが、アジアやアフリカで行ったこと、ご存知ですよね。
中国が、チベットで行ったことや天安門事件、ご存知ですよね。もちろん、文化大革命のことは、ご存知ですよね。
旧ソ連が、大戦後やったことご存知ですよね。今は、国は崩壊しましたが。

もし、過去の歴史上の問題が、国旗と国歌にあるとあるとするならば、国旗を引き摺り下ろしたり、国歌斉唱の際、起立せず、国歌を歌わなければ、それで、OKという、非常に安易な考えでいて欲しくないです。そういった、国際的な責任ということにたいして、その旗、国歌とともに、責任を負ってほしい。


この訴訟を引き起こした、先生方の、自分の考えを貫きとおすという気持ちは、尊重されてもいいと思うが、あまりにも、純真すぎないでしょうか?。


過去の侵略行為は、国旗、国歌を変えれば済む問題ではない。

More »



« BACK  | HOME |  NEXT »

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。