Turn the page

広告の裏にでも書くようなことを書くブログですね。

«|2017-11|123456789101112131415161718192021222324252627282930|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2004年7月23日に、かねてから興味のあった、玉原ラベンダーパークに行ってみた。ラベンダー園自体は、新婚旅行先の富良野でみたが、そのためだけに富良野に行くのも、なんだかなあ....って思い、日帰りでいけるラベンダー園ということで、遠征です。
午前10時ごろ自宅をでて、関越自動車道本庄・児玉ICまで1時間。そこから、沼田ICまで45分、さらに山道を30分ほど走る。途中、沼田IC辺りで雲行きがあやしくなり、”大丈夫かな....?と思った矢先、大粒の雨が!!。ヤバイです。これは引き返そうと思うと......雨もパラパラになり、進行!。さすがに山の天気。変わりやすいです。結局、これが伏線となり、この日は雨に翻弄され続けるのであった.....。
何はともあれ、12時45分頃には無事到着。雨もほとんど大丈夫。だが、寒いんだよ。確か真夏なのに、20度は切ってます。いくら高地とは言え、手洗い仕打ちです。とりあえず、ボンに長袖を着せます。それでも寒いのと、昼食時なので、食堂でラーメンを食べてからだを暖めます。
そして、小雨の振る中、ラベンダーパークへ!。
入って正面のラベンダー畑。スキー場的には初心者コースか?この他にも数々の種類のラベンダーが!。
ラベンダーの美しさに、殿下はご満悦の様子。サルビアなどの花壇もあり。画面左、右に遊歩道。歩いて頂上にいけます。
遊歩道の右側に、野草の花壇があります。頂上リフト付近のラベンダー

このラベンダーパークは、冬季はスキー場としてはあまりにも有名な場所です。そのため、その贅沢なほどの広大な敷地一面に、数種類のラベンダー、ニッコウキスゲなどの夏の草花、サルビアが植えられていて、観光客の目を楽しませております。また、遊歩道やリフトを使用して、かなり上辺りまでいけます。この日は、遊歩道を歩いていくうちに、天候が猫の目のように変わり、晴れたり、雨が降ったりと散々。頂上についても、テントで雨宿り。1時間ほどしてようやく晴れ間も見えて、やっとのことで、数枚撮りましたが、遠方までは無理。天候の急変を恐れて一目散にその場を離れましたが、ソレを待っていたかのような大雨が降り、傘を差しても、びしょぬれ。地面はすべるし、寒いし、散々な一日でした。






雨でテントから出られず、ご機嫌斜めな殿下

雨にたたられ、ご機嫌斜めな殿下。
スポンサーサイト


Comments

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

http://turnthepage.blog9.fc2.com/tb.php/9-7455f738

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。