Turn the page

広告の裏にでも書くようなことを書くブログですね。

«|2017-09|123456789101112131415161718192021222324252627282930|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日、義母が突然いいだした。
「明日、温泉行きません?。小川町にいいのがあるんだけど.....。」
休日はゆっくりしたいのだが、妻の手前、折り返し
「嫌です!」
とはいえないので、とりあえず行くことに。小川で温泉といえば、多分花和楽の湯
。以前、SA美女木組がオフやってた気がする。
HPで見ると、
おお、露天風呂じゃん!
他にも、結構バラエティーにとんだ温泉がある様子。ちょっといいかも。
ところが......。昼過ぎに出発直前に、
「あそこやめて、薬師の湯にするわ。」という電話が!
あのよお.......秩父の温泉は露店がねーから嫌だとか言ってたの誰よ?
聞くと、ボンを入れるには、花和楽の湯だと深いという(余計な)話を耳にしたらしい。
仕方なく予定変更。家族を連れて出発。露天風呂への思いを残しつつ.......。
薬師の湯は、秩父郡両神村の道の駅にある、天然温泉である。基本的に、展望浴場(超音波+泡風呂付き)が男女1つずつあるだけだが、平日は観光客も少なくゆったりは入れるようだ。
ところで、まだ昼食を食べてなかったので、温泉内の食堂へ。とりあえず、ラーメンとライスを頼んで、隣接している大広間でたべることになったのだが.........大広間に陣取っていた数名のお年寄りが、大音量でカラオケなんか始めやがった
カラオケと演歌(しかも大音量)が基本的に嫌いな私、思わず殺意を抱く。
よって、食事を速攻で平らげて温泉に。
浴場は、2階にあり、景色が展望できるように、ガラスが多かったが、見えたのは、この薬師の湯の屋根。
天気も悪く、景色も楽しめず、大広間では、騒音公害........。あんまり楽しめなかった。残りの家族は大きな風呂を楽しんだようすだったがね。
スポンサーサイト


Comments

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

http://turnthepage.blog9.fc2.com/tb.php/63-b6697391

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。