Turn the page

広告の裏にでも書くようなことを書くブログですね。

«|2017-11|123456789101112131415161718192021222324252627282930|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近、side-axelaの掲示板に、club-atenzaの閉鎖について書き込みがあった。管理人さんは、すでにアテンザを降りている様子。継続、引継ぎと言う話もあったが、全て断って閉鎖するとの事。登録台数3000台以上のアテンザのコミュニティーサイトであるのだが、実は、HNうえださんの個人サイトであったのである。今後は、HN mayさんが、受け皿になるようなサイトを立ち上げたようなので、そちらに行く模様。
さて、ここで、Side-axelaである。登録台数1500台以上を誇る、アクセラサイトの総本山的存在になっている。が、しかしここも、Club atenza同様、HN赤鷹さんの個人サイトなのである。ということは、赤鷹さんの意向で突然つぶすことも出来るわけである。また、不慮の事態も想像できるわけで(新婚そうそう申し訳ないが.......。)。だが、そうなると、結局、会員は突然宙に浮いてしまうわけで、数多くあるアクセラサイトや、チームが、根無し草になってしまい、いずれは、自然消滅してしまうということも十分考えられる。それは、アクセラの隆盛にもかげりが出てくる....と言うのは、考えすぎかもしれない。
とはいえ、みんカラのアクセラ板もあるし、最近、アクセラ・ファン:管理人HN monsukeさんと言うコミュニケーションサイトも立ち上がったようなので、それが受け皿になるかもしれないが、まずは、”総本山”がしっかりとあってほしい。
それには、赤鷹さんがいなくても、なんとかやっていけるような体制を作っていただきたく思う。オフの際には、ちゃんと”幹事会”があるのであるのだから。
side-axelaは、個人サイトだが、すでに、会員が1500人(登録しただけの方も居られるだろうが)以上いる”公”の場所になっているのである。掲示板1つ見ても、購入予定者も、車の経験が浅いオーナーも、車の知識も、DIYにも詳しい方も結構訪れている。富士オフも、50台以上の台数を集めているし。
つまり、サイト管理人には、それだけの責任を否応なしに抱え込んでいるのだ。負担も大きいだろう。赤鷹さんは非常に良くやっているとは思う。
すでに、私は、YRV関東W-wedgeの閉鎖を見ているし、今回のClub-atenzaの閉鎖も近づいている。
こういったサイトの2の舞は避けて欲しいと思う。
side-axela管理人の赤鷹さんのアクセラ。



本文中の乱筆、表現不足は、お詫び申し上げます。ちょっと神経質になっているのかも。
スポンサーサイト


Comments

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

http://turnthepage.blog9.fc2.com/tb.php/62-35a42895

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。