Turn the page

広告の裏にでも書くようなことを書くブログですね。

«|2017-11|123456789101112131415161718192021222324252627282930|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先日、ミューズパークでフリーマーケットやっていたので、行ってきました。ボンのおもちゃやら服やらを探していたのですが、あるブースで、ついつい目が釘付けになってしまった。
「すっげー.......。」
そう、完成品の戦車やアメ車のプラモが出店されていたのでした。いずれも、プロのモデラーさんが作成したもの。戦車は、自衛隊の61式戦車以外は、全て旧ドイツ軍。戦車モデルの世界では、大半がWW2のドイツ物で占められていて、相当マニアックなものもラインナップされている。なぜ人気あるのかがよく分からないが、なんとなく心惹かれるものがある。泥臭さスマートさの融合とかたくましさといったもの、その戦場での奮闘振り(が書かれた戦記)とその悲劇的な終焉......。ってところか。
それはさておき、お値段1つ5000円。
「たっけー.......(・ロ・)。」
キットそのものは、2000円くらいだが、なんとも手間ヒマがかかっている。全て改造キット(イロイロなところから出ている)を装着しており、汚しやヤレ具合も本物志向。もし、キット作る余裕があっても、ここまでは出来ません。
「ボンに壊されるしな.......。」
諦めて帰ろうとするも、連れの家族も、旦那にと、同じブースの鉄道模型を物色中.....。連れの家族を置いて、一旦、ボンの買い物に戻る。
しかし......。帰るときに、見てしまったんだよ、ソレを。なんせ、出入り口付近にブースがあるんだもの。
「か、買っちゃおうかな........。」
財布の中身を確かめる。なんとか買えそう。
「す、すみません、Ⅳ号駆逐戦車を......。」
「はい、5000円ね。ホント、結構つくりいいよこれ、有り難うございマース。」
か、買っちまった.......アクセラのパーツも買えんのに.......。妻は、呆れ顔。
だが、かつてワールド・タンク・ミュージアムを集めていた私にとっては、ちっと夢がかなったって感じ。その後出勤だったのだが、ふとこの事を思い返すと、思わずニンマリ。以前は、1/35なんて、でかいだけ...なんて思っていたが、ホント、精巧かつ温かみのあるできに、思わず情景が脳裏に浮かぶのである。それで、前回のブログ書いたわけではないのですが......。050508_1324~0001.jpg



Ⅳ号駆逐戦車の本物の画像。
Ⅳ号駆逐戦車について
スポンサーサイト


Comments

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

http://turnthepage.blog9.fc2.com/tb.php/6-158a033b

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。