Turn the page

広告の裏にでも書くようなことを書くブログですね。

«|2017-07|12345678910111213141516171819202122232425262728293031|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オート・ジャンブルと言う雑誌の背表紙にこんな広告が出ていた。
「憧れのチンクエチェントに、エアコン付きのオートマ仕様で今なら279万円で乗れます。」


”チンクエチェント”とは、1950年代のFiatの量産車Fiat500の事である。”ルパン三世・カリオストロの城”で、ルパンと次元が乗っていたことで、結構知られているのでは!?と言う車。サイズは、現代の軽自動車どころか旧規格の軽自動車よりもさらに小さく、二人乗ったら、ほぼ奴隷貿易船状態に思えるほどである。
もちろん、現在は生産中止して久しいのだが、日本でも、結構な数の愛好家がいるようである。
正直言って、非常に愛らしいのだが、これで全てをこなすには、現代の日本では厳しいものがある。狭い室内、エアコンレス、オーディオレス、何より故障が気になるでしょう。
だって、いくらスタイルに惚れていても、難ありじゃ.....。
というわけで、スーパー・オートバックス道意店が発売元になって、日本の軽自動車の660ccのエンジン(3AT)を乗せ、エアコン、オーディオ装備、各部レストアして、現代の交通に耐えうる、チンクエチェントを”新車”として売り出したのである。
そのクラシカルな姿は、本物だけあって、日本のメーカーのクラッシック”風”なぞ足元にも及ぶわけがない。ちっと小粋である。しかも、きちんと日常の運転にも耐えられる!。これは、イイ!!.....のだが、
279万円の”軽自動車”か.......。
ちなみに、インパネは現代の軽自動車風に作り直されているので、ちょっと興ざめな部分もあるが、それは仕方の無い話である。というか、相当手間かかってますよこれ。考えてみれば、1950年代の車に、真夏のクソ暑いさなかでも、普通に不安なく乗れるようにしたのですよ。結局は、それをどうとるか....ですよね。
スポンサーサイト


Comments

お久しぶりです~
「スーパー・オートバックス道意店」は関西アクセラ乗り達の秘密基地でもあります!


私もFC2でフログってみましたw

ウーロン割りさん、お久です。あの店は、アクセラのりの秘密基地とは!。飛び道具として、279万円の”軽自動車”なんか如何?。
FC2ブログに参加される方最近多いみたい。関東は、ヤプログが多いみたいですが。

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

http://turnthepage.blog9.fc2.com/tb.php/36-ed342ddc

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。