Turn the page

広告の裏にでも書くようなことを書くブログですね。

«|2017-08|12345678910111213141516171819202122232425262728293031|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


そして4月19日、北ベトナム軍は、中央高原から侵攻してきた第2軍団の3個師団を加え、計6個師団で再攻撃。さすがに、これは守りきれなかった。
4月20日、数万の避難民とともに、第18師団と増援部隊は強力な圧迫を受けつつ、ヘリなどで、撤退した。

頼みのアメリカ軍は、1973年のパリ会談に伴い撤退している。時のフォード大統領は、議会に支援を要請するも、議会は拒否しただけでなく、全ての援助を打ち切った。


北ベトナム軍の砲撃を受け、空港は飛行機の離着陸が困難になった。
直前まで大統領だった、グエン・バン・チューをはじめとする政府、軍高官らは、危機が迫ると、口では勇ましい言葉を吐きつつも、われ先にヘリでアメリカに逃亡した。中には、アタッシュケースに金塊を詰めていた者も。
まだ必死の戦闘は続いているのに.......。



その後、消耗しきった第18師団は、残った他の4個師団とともに、サイゴン近郊で再編成され、防衛に当たったが、もろくも崩壊。結局、4月30日に南ベトナム軍は全面降伏し、レ・ミン・ダオは捕虜となり、再教育キャンプに収容された。



かつて100万人の軍隊を持ち、国際的にも認められた、南ベトナム~ベトナム共和国~は、幻となってしまった......。



スポンサーサイト


Comments

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

http://turnthepage.blog9.fc2.com/tb.php/279-789d3e4e

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。