Turn the page

広告の裏にでも書くようなことを書くブログですね。

«|2017-11|123456789101112131415161718192021222324252627282930|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先日、「日の丸・君が代の強制は、違憲。」という判決が出されました。

確かに、強制というのは、天皇陛下のご意見の通り、如何なものかとは思うのですが......。

とはいっても、国旗、国歌を尊重しないというのは、どういうことなんでしょうか?。


判決によると、

『都教委の指導は「教育の自主性を侵害するうえ、教職員に対し一方的な理論や観念を生徒に教え込むことを強制することに等しい」とし、教育基本法一〇条一項の「不当な支配」に該当する違法なものだと判断。「日の丸・君が代」が「皇国思想や軍国主義思想の精神的支柱」として用いられてきたことは「歴史的事実」と指摘し、懲戒処分までして起立・斉唱させることは思想・良心の自由を侵害するとのべ、違憲判断を示しました。』

そもそも、国旗、国歌というのは、日本と言う国の象徴であります。それは、「皇国思想や軍国主義思想の精神的支柱」とか言う以前の問題としてあるべきであって、国内的にも、国際的にも、日本を示す記号のようなものと解釈されるべきでかと思います。

旗や歌そのものが戦争をしたり、侵略をするわけではない。あくまでも、人間が行ったものである。もし、そうなら、ジャイアンみたいですね。


もし、そういった事から、日本の国旗、国歌を尊重しないなんてことをいっていたら、まず、主要国の国旗なんて掲げられない。というか、もし、掲揚されていたら、それ、引きずり下ろすのですか?

アメリカが、ベトナムやイラクでやったこと、ご存知ですよね。
イギリスやフランスが、アジアやアフリカで行ったこと、ご存知ですよね。
中国が、チベットで行ったことや天安門事件、ご存知ですよね。もちろん、文化大革命のことは、ご存知ですよね。
旧ソ連が、大戦後やったことご存知ですよね。今は、国は崩壊しましたが。

もし、過去の歴史上の問題が、国旗と国歌にあるとあるとするならば、国旗を引き摺り下ろしたり、国歌斉唱の際、起立せず、国歌を歌わなければ、それで、OKという、非常に安易な考えでいて欲しくないです。そういった、国際的な責任ということにたいして、その旗、国歌とともに、責任を負ってほしい。


この訴訟を引き起こした、先生方の、自分の考えを貫きとおすという気持ちは、尊重されてもいいと思うが、あまりにも、純真すぎないでしょうか?。


過去の侵略行為は、国旗、国歌を変えれば済む問題ではない。


わたしは、以前は、国旗と国歌、好きではありませんでした。
日の丸は、デザイン的にシンプルすぎだし、君が代は、低音がきつくて、歌いづらかったというだけですが。
スポンサーサイト


Comments

軍旗であればあれは日章旗だったはずでは?
左翼の朝○新聞の社章が似てますよね。

朝日新聞の社章って......サヨ的なのに、海軍旗っぽいのは、笑える。
東京新聞が、この判決に賛成していたのは、痛かった....。

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

http://turnthepage.blog9.fc2.com/tb.php/256-1e499deb

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。