Turn the page

広告の裏にでも書くようなことを書くブログですね。

«|2017-09|123456789101112131415161718192021222324252627282930|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


をしたわけではない。なんとか、希望に見合った土地が見つかりそうなだけである。
実は、事情により家を建てなくてはならないのだが、同居予定の義母のわがままかつぜいたくな希望のプランに見合った土地がなく、ついつい2年ぐらい時が流れていったのだが、ようやく見つかりそうである。実のところ、市街地の割には手ごろで広い土地を見つけてはいたのだが、予算的にもだが、かつて大名屋敷のような家で生活していた義母の、お姫様嗜好な希望により、不動産屋兼設計士との話し合いが難航していたところであった。実際、義母は、贅をこらした分不相応な大振りなたんすやら食器棚やら、着物やら、友人宅の倉庫に(タダで)保管するほどの物持ちである。エアコンも4台、冷蔵庫も3台あるとか。現在は、夫と離婚して小さな家に住んでいるから、全て持ち込めないのである。
こう書くと自慢のように聞こえるが、実際は、相当迷惑な話である。なにせ、この家財道具を入れる事を前提に家を作らなくてはならないのである。さらに、前述の電化製品の事にしたって、もう15年位前の消費電力の大きなもの。あんまり.....。実際、件の不動産屋兼設計士が、プラン通りに当てはめていったら、”豪邸”と呼んでも差し支えが無いものになってしまった。しかも、それが、”最低条件”だったりするから大変さね。もともと、
「100坪は、まあ欲しいよね....。」
とか、さらりといってしまう人間だからね。
本来なら、私の実家で両親と同居する予定だったのだが、車がないと不便な土地柄(事情により、妻は車が運転できない。)や、妹夫婦が、別に家を建てる資金作りのため入り、そのまま同居してしまったと言う事、なにより、義母は一人暮らしの借家住まいで、
「老後が不安」
と言う妻の、要請から、義母との同居になってしまったのだ。
最近は、数十~数百位メートルくらいの距離で別居するスタイルもあるのだが、妻自身も持病があり、さらに、ワンパク坊主の育児の関係で看護士を勤める義母の助けが必要上、そのスタイルが取れない。仕方が無い話である。
なんとか希望に合ったというか、妥協点の高いところが見つかりそうなので、なんとか家作りは加速するだろう。
スポンサーサイト


Comments

いやはや、ぼやいてますな~
こんばんわこちらには初めてコメントです。

土地に関してアドバイスを、
居住したことのある場所や近い故によくわかっている土地ならば春夏秋冬、昼夜の騒音や日照状態などは容易に判断できると思いますが、全くの新天地となると話は変わってきます。
周辺の道路状況や工業団地、通勤抜け道など意外と交通量や騒音が酷かったり、冬になると膝より上まで枯葉が積もったりなどなど、色々と不動産屋には顧客に知って欲しくない事も多いです。その点は全く気にしないということであれば問題ないのですが、少しでも気になるのでしたらよ~く調べて見ることをお勧めします。
あ、あともう一つ、新興住宅地などでは聞かないのですが、古くからの居住区にぽつんと土地を買って家を建てた人で簡単に言うとやっかみから村八分というか嫌がらせを受けて結果的に新興住宅地に家を買いなおした知人もいます。
家と土地には意外な落とし穴があります。

ではでは、

ちょっとぼやいてみましたが、土地自体は、現在の住所からは、徒歩10分強の非常に近い場所ですが、住所が、市街地のものではなくなるので、安くなるといったところ(ちなみに、ウチの住所は市街地のもの)。おまけに地主が、かつて、行き着けのお好み焼屋の主人というのもありました。交通量は割と多いです。

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

http://turnthepage.blog9.fc2.com/tb.php/23-1c897351

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。