Turn the page

広告の裏にでも書くようなことを書くブログですね。

«|2017-09|123456789101112131415161718192021222324252627282930|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日、前述のような理由で、妻とけんかした。というか、しばらく口をきかず、不貞寝してもつまらないので、黙って車で外出。ケータイはうちに置き去り。TELかかってきてもウザイだけなので。
どこに行く当ても無く、とりあえず、以前よく行っていた二瀬ダムへ。ここまでの道のりは、なかなかのワインディングなので、結構面白いのだが、残された家族の事が思い出されて、どうも楽しめない。アクセラは、水を得た魚のようにスイスイ走るのだが.....。
いつも二瀬ダムを眺めていた場所に着いたが、護岸工事をやっていて、昔のようではない。かつては、ここから見る景色は、四川の河のように豊かで、水面に映る夕日が実に美しかった。
そのまま、車を走らせたが、やはりつまらない。以前は、ただ走らせているだけで幸せだった。季節の移り変わりと景色の変化を感じることが実に楽しかった。だが、今感じるのは、後ろの席に家族がいないことへの寂しさだった。妻とは趣味も性格も合わないところも多いし、息子は、ワンパクでやりたい放題でいつも困らす。だが、そんな事も含めて私は、家族を愛している事に気がついた。もう、独り身で好き勝手に人生を楽しんでいた時期は過去のものだ。これからも色々あるだろう。でも、私は、今を大事に生きていく。
スポンサーサイト


Comments

うーん、実に悩ましいモンダイです、
「趣味」と「家族」(後、「仕事」)。
結局、どちらも今の自分を形成する大事なモノですもんね。

私にとっては、
・楽しむ=「趣味」
・幸せ=「家族」
・キツイけどそれらを維持するための「仕事」
といったところでしょうか?


・・・なんか今は自分の「楽しみ」が大きくなりすぎてる気が・・・
いかんですね、どっかで修正せねば(笑)


友人に、彼氏より趣味に生きている人がいるのですが
「結婚すると、おいそれと、趣味に時間もお金もかけられない。」
との事。野球観戦に、方々の球場をまわってたりしたらね...だって、ソフトバンクの川崎見たさに、福岡ドームまでいってしまうのですから。
もっとも、その友人の元彼も、趣味人だったので、その辺でおりあいがつかなくなったのでしょう。彼は結婚したがってましたが....。
趣味の楽しさと、家族でいることの楽しさ....。


いやはや、私は喧嘩が大嫌いなので夫婦喧嘩はあっても直ぐに終わりにしてしまいます。元々は全く違う環境で育ってきたわけですし、相違があってあたりまえなんですものね。それにこれからを考えると親元で育ったよりも長い時間を家族(夫婦)で過ごすのですから、気が付けば・・・ってな感じで同じ思考や行動になっていくようにも思います。

これは私が良く使う言葉ですが、
「子の親になって初めて一人前の大人になる」
「親は子によって子は親によって育てられる」
下の娘が反抗期に入った今、改めてそう感じさせられるのです。

もう一つ、(仕事)ですが
「仕事のために生きるな、生きるための糧を得るために働け」
というのもず~っと使っている言葉です。結局のところ自分そして家族あっての人生ですものねw

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

http://turnthepage.blog9.fc2.com/tb.php/20-56e543bc

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。