Turn the page

広告の裏にでも書くようなことを書くブログですね。

«|2017-07|12345678910111213141516171819202122232425262728293031|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ソフトバンク・ホークスの景浦安武は、今年も現役みたい。もういいかげん止せばいいのに、実に今年で、32年目のシーズン。ちなみに、26歳で南海に入団してであるので、58歳か。しかも、毎年、もう相当酒で肝臓がやられているはずなのに、ほとんどサイボーグ化しているのではないかと思うような大活躍。
一度限界を指摘され、解雇されているが、(昔は、案外間が抜けたことやっていて、面白かったが...)テスト受けて再び南海に入ったという筋金入りの、ホークス野郎。ずっと同じ球団にいるつもりが、いつのまにか3球団目。つまり、親会社が2度(南海→ダイエー→ソフトバンク)変わってるんだな。移籍して球団が変わったわけではないので、ちょっと驚く。
ところで、このあぶさんが入った頃の南海ホークスは、監督兼捕手が野村克也。主戦投手は、巨人から移籍してきた、山内新一と東映(現:北海道日本ハム)から移籍してきた江本孟紀。先ごろ大阪知事選にでた、あの江本である。他にも、盗塁王を5回とって”韋駄天”といわれた広瀬叔功(1954年入団~1977年引退)といった”伝説”がまだ現役で同じチームにいる!。
一番驚くのが、入団した年に日本シリーズに出て、川上哲治が率いて、現ソフトバンク監督のあの人とあの御方と現巨人監督などが現役バリバリの巨人と対戦しているんだよね。しかも、2000年の巨人との日本シリーズにも出てるし(しかも負けてるし......。)
他球団の対戦投手も、阪急の山田久志、ロッテの村田兆冶、近鉄の鈴木啓示..など”伝説”から、松坂、多分、一場.....?あたりまでいくんだよね。
そういえば、北海道日本ハムも、1973年しか存在しなかった幻の、”日拓ホーム・フライヤーズ”だったな。西武も”太平洋クラブ・ライオンズ”だったし。というか、あの頃の球団名のところって、パ・リーグには無いよ....orz。
最近、あぶさん自身が伝説になっているので、なんかつまんなくてね.......。
水島新司は、60歳くらいまで続けさせるのだろうか?。やっぱ無理だよな....設定が。入団した年に生まれた選手も相当引退してたりするものな.........。



スポンサーサイト


Comments

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

http://turnthepage.blog9.fc2.com/tb.php/165-4156b292

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。