Turn the page

広告の裏にでも書くようなことを書くブログですね。

«|2017-11|123456789101112131415161718192021222324252627282930|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あの衝撃的な映像から、もう3年もたつのか.....。それをきっかけとする「対テロへの先制攻撃」を謳って始めたイラク戦争の、米軍の死者の1000人を越えた。ロシアの学校占拠事件を語るまでも無く、毎日テロの応酬である。
アメリカのあるマンガが、面白いことを言ってる。
「対テロへの先制攻撃って、”お前気に入らないから、ぶん殴ってやる”って言うのと同じじゃないか。」
確かに、9・11で、数千人の方が亡くなったのは、ひどく悲しい出来事だが、一体、どうしてこんなことが起きてしまったのだろうか.....?。
物事には、必ず原因なり遠因なりがあるわけで、いきなり、飛行機をビルに突っ込ますなんて事にはなりえない。
が、それをさておいて、当のアメリカは、いきなり「先制攻撃」と称して、すでに、2つの国家を完膚なきまでにつぶしてる。
まあ、その2つの国の政治はかなりDQNだったが、テロや大量の化学兵器が見つかったわけでもないのに、「テロ支援国家」とか難癖つけて攻撃したのは、どうか?と思う。
アメリカ軍ほどの規模を持つ軍隊をつかさどる、大統領の責任は、重大であるが、人気とりと、「アメリカが攻撃された」と言う感情論、政権が、軍需産業のバックアップのよるというような理由で戦争することはないのである。
結果、テロが全世界で広がっちまった。
テロを力で押さえつけるということがどういう結果を招くかを、北アイルランドやイスラエルの例から引く事は出来なかったのか。
ま、あのバカ大将にそんな事は出来ない。
すでに、ベトナム並みの泥沼化しつつあるのに。
スポンサーサイト


Comments

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

http://turnthepage.blog9.fc2.com/tb.php/122-a409eb6c

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。