Turn the page

広告の裏にでも書くようなことを書くブログですね。

«|2017-09|123456789101112131415161718192021222324252627282930|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日、ボンを連れて床屋へ行った。よく聞く話だが、子供は、床屋が基本的にきらいとの事。
なんでだろうか?。私が初めて床屋に行ったのは、確か、6歳ぐらい。別に嫌だったことは無く、むしろ、そこにおいてあるマンガ目当てで喜んで行っていた記憶がある。
それはさておき。ウチのボンは、例外にもれず、非常に嫌がるというか、地獄ぐらいに思っているふしがある。以前、妻の行きつけの美容院で、切ってもらおうと思ったのだが、何が気に入らないのか、とにかく大暴れ。結構ごちゃごちゃして居心地の良くない感じはあったのだが、周り中、ちょっと幼児虐待をしている気分にさせられてしまった。結構あやしたり、ジュースやったりして...もだめ。
次からは、店の階段を見るだけで大泣き。無理やり入れたが、全く出来なかった。仕方なく、ボンが寝ている隙に長いところだけ切ったりした。
だが、いつかは行かなくては、ということで、私の行きつけの床屋に行くことに。ここは、店内も明るくスッキリまとまった店。店長のカットの腕がいいので、よく行っている。ここなら......と思い、一緒に連れて行くことに。なくボン


だが........で、ある。
とはいえ、ボンに、店の人から質問されると、キチンと受け答えする。で、また泣く。ところが、泣くのだが、別に暴れるそぶりも無い。で、また質問されると、泣き止んで受け答え。そして、また泣く........。だが、明らかに前回とはちがう。結局、久方ぶりにボンは、すっきりした頭になった。良かった良かった。どうやら、成功の様子。次もここに行こうと思う。
でも、子供って難しいですね。
スポンサーサイト


Comments

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

http://turnthepage.blog9.fc2.com/tb.php/102-ca04e903

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。