Turn the page

広告の裏にでも書くようなことを書くブログですね。

«|2007-02|12345678910111213141516171819202122232425262728|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


delirium yukiさんちで拾ってきたネタ。ITmadiaの記事。

コナミの米子会社Konami Digital Entertainmentは1月25日、児童が楽しみながら健康を増進できるよう支援するため、米ウェストバージニア州と3年間の契約を結んだことを発表した。

 このプログラムの下、同州の公立学校765校は向こう2年のうちに、「ダンス・ダンス・レボリューション(DDR)」を体育の授業や健康関連のカリキュラムに取り入れる。最初の段階では小中学校103校で、数カ月以内にDDRをカリキュラムに組み込む。

 米国では児童の肥満が増えており、ウェストバージニア州は「Games for Health」プロジェクトで児童の運動能力が高まったことを受けて、今回の提携を決めたという。

 このプログラムの一環として、同州は学校向けのDDRカリキュラムを開発し、学校でのDDR採用による健康・学問面でのメリットについて分析するためのデータを収集する。

 Konami Digital Entertainmentによると、DDRは2001年に北米で発売されて以来、300万本以上売れている。最近では米国の複数の学区で、体育の授業に取り入れられているという。



試みとしては、結構面白いかとは思うのですが、わざわざそんなもの使わずに、体育でなんとかならんのか?。と思うのですが.....。

わかった、体育で怪我されると、学校の責任になって、裁判沙汰になるが、DDRで怪我する分には、コナミにせきにんをかぶせられるからか?。
スポンサーサイト


仙台市の学校法人菅原学園が運営する仙台福祉専門学校(青葉区)で、幼稚園教諭や保育士を目指している生徒37人が3月の卒業を控え、一人も資格を取得できないことが16日、分かった。生徒は大学の通信教育を併修し、専門学校の支援を受けていた。学校側は17日に保護者らに謝罪し、生徒本人の希望を聞いたうえで4月以降も支援する方針。(河北新報)


それって、学校としてどうよ?。なんか、調べてみると、生徒さんに厳しい意見多いですね。確かに、

「お前ら怠けてんじゃねえか?。」と。

確かに、親が

『「3年間通えば、資格が取れる」としか聞いてない....。』
なんて抜かしているところを聞けば、認識が甘かったとしか思えない。
大学だって、マジメにやっていないと、単位不足で卒業できません。

とはいっても全員というのは、さすがに学校の方針やカリキュラムに無理があるのではないか?とも思う。
他の方のブログで、

「ダブルスクールは、非常にきつい。」という話を聞いた。

どういう救済措置をとったとしても、失った時間は戻ってこないわけで、結局のところ、今まで勉強してきたことを無駄にしないように、再び勉強するしかないわけですよね.....。


教訓:二兎を追うもの、一兎も得ず。

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。