Turn the page

広告の裏にでも書くようなことを書くブログですね。

«|2006-02|12345678910111213141516171819202122232425262728|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝、何気なくTVをつけてみると、トリノ五輪の女子ショートトラック1500mの8~13位決定戦のB決勝がやっていた。見ると、神野選手がここに出場するようだ。とりあえず見ていると、最終周で勝負した神野選手、2位に上がり、そのままゴール!!2位(全体の暫定9位)。おお、頑張ったな。彼女の健闘をたたえていると、今度は決勝である。
そこで、息をのんだ。韓国選手が3人も進出しているではないか!。ショートトラックは、身体能力もさることながら、位置取り、スパートのタイミングといった戦術も重要な競技で、見ていて非常に面白い競技である。しかも、同国勢が3人も進出しているということは、個人競技でありながら、”チーム”で戦うことができ、非常に有利である。韓国選手が金メダルを取るのはほぼ確定的である。問題は、誰が取るのかということである。ところで、私は、そのうちの一人が世界選手権をとったことしかよくわからない(テロップで分かった)。というか、誰が誰だかわからないことは、伝えておこう。
スタートして数周は、まあ位置取りが重要。そこでも、韓国勢のうち二人はいい位置を確保し、ペースをコントロール。とはいっても、序盤で先頭でも勝てるとは限らない。そして、残り一人は、最後尾付近に虎視眈々と温存....。だが....残り2周を切ったとき、彼女が猛然とダッシュ。大外から一気にまくる。その時点でのトップは韓国勢の二人。他の選手をきっちりコントロール。そのすぐ後ろの中国選手(王濛)、ロシア選手は、前をがっちり固められて、動くに動けない。そうしているうちに、”最後尾の彼女(陳善有?)”が、スルスルと出てきて、最後の最後で先頭に出て、韓国の1、2、3フィニッシュ。私は、興奮した。自国の選手ではないのに!。その後、判定で3位の選手(でOK?)とロシア選手が失格した(神野選手、7位入賞!!)のだが、誰の目にも、”韓国チーム”の完勝であったことは明白だった。うがった見方をすると、その失格すら予定されていたのでは?。とすら思える。もちろん、汚い手を使ったから勝ったのではない。チームの戦略と育成がしっかりし、(だから、決勝に3人も残ったのだ。)、そのため、個人競技にも拘らず、チームで一体で戦うという戦術が取れたのだ。
実に素晴らしい勝利だった。

More »

スポンサーサイト


高橋選手の演技が終わり、8位入賞に終わった直後、ヘナヘナした私。
チャンネルを”めざましテレビ”に変えると.....
ビッグニュース!!

マリア・シャラポワの超美麗水着映像が!!。あまりの美しさに、声も出ない私。テニスの女王は、美の女神でもあったのか!!。

アメリカに、”スポーツ・イラストレイテッド”というスポーツ専門誌がある。日本では、”NUMBER”などが、これにあたるだろう。
読売新聞でも、火曜日毎に、コラムを転載していて、毎週楽しみにしている。
ところで、この”スポーツ・イラストレイテッド”、毎年ある特集が出ると、極端に部数が伸びるのである。
それは.....水着特集
厳選された、超美麗モデルによる、超美麗水着グラビアを満載した特集である。数年前、研修でLAに行った際、たまたま見つけて買おうと思ったが、なぜか周りの目が気になり、ついつい買わずじまい。後悔してたりして。きちんとしたスポーツ専門誌なんで、エロ本とは訳が違うはずなんですが。
それにしても、副業にモデルをやっているとは言え、あの、シャラポワがメインで登場するとは!!。
本業でも堂々表紙を飾れるのにね。
朝っぱらから本当に驚いた。






それにしても、バレンタインデーの贈り物って、最近、ノー・ルールになっている感じですよね。もとは、チョコの協会の策略だったりするのですが、最近は、ワインだの、焼酎だの、はたまた、”あなたナシでは、生きていけない”とか言って、梨とか、最近のスーパーは、刺身とかまで、こじつけて売ろうとしているのだから、さすがに....本当にここまでやっていいのか疑問になります。
で、うちのスーパーでは、ハート型に切ったステーキを見本にやってました。
最近思ったのが、手作りする方、随分増えているかんじですね。トリュフセットとか、生チョコキットとか売っているというのもあるのですが、板チョコや割りチョコとかから作る方も多いようで、よく売れてました。その他ですと、製菓材でも、シュガーパウダー、ココアパウダー、ココアクランチ、アーモンドダイス、チョコペンホワイト、カラースプレーといったところが売れてました。しっかり飾りつけをして、少しでも見栄え良く、オシャレにしたいという願望が伺えます。出来はどうあれ、男性にとっては、うれしいことですが、ソレをネタに、高級ブランドのバッグねだらないでね。結構ソレが面倒だという男性も増えてると、東京新聞のアンケートにありました。
あと、結構多かったのが、チョコケーキやクッキーを作る方々が、案外居られたこと。ケーキ型、マフィン型、ケーキミックス、クッキーミックス、ベーキングパウダー、強力粉良く売れてました。
前述のアンケートによると、OLの7割はヴァレンタインデーをなくして欲しがっているようですが、どうして、結構皆さん楽しんでいるのでは?。

More »



私、皆様に先駆けて、バレンタインデーのチョコをいただきました。誰からって?。そりゃ奥様ですよ、アタシの。
正確には、私が選んだチョコを妻に買ってもらったというもの。去年も、同じパターンで、コレをいただきました。
で、今年は.....?。
和紙の花柄リボンが、超カワイイ。
コレです。

地元、秩父郡皆野町の亀沢屋の逸品。で、開けて見ると.....?。

大きなハートのチョコが入ってます。

大きなハート型のチョコです。しかも、葉っぱと花の飾りもチョコということで、結構凝ってます。でも、食べきれるか.....?。

More »



今日、天気がいいので、宝登山の蝋梅園を見物してきました。実は、去年も1月の終わりに行っているのですが、その時は4分咲きぐらい。今年は、近年にない寒さのため、かなり遅れているとの事。情報では、今年も4~5分咲きとのこと。さあ、どうなることか?。
宝登山は、登山道も整備されてますが、ロープウェーが便利。往復大人720円(高!)下の方は、まだつぼみのままのものが多く、数本だけ咲いてます。
20060209025400.jpg山里にも春かな!?。
頂上付近です。こちらは、かなり咲いてます。カメラマンも多いですね。長瀞町を望みます。
見事に満開!蝋梅が空から降ってくる!。

梅園に近いほうの蝋梅園は、まだ2~3分咲き。それでも、7~8分咲きのものには、観光客が注目しております。今回も、満開までもう少しかかりそう。少し頂上付近まで上ると、かなり咲いております。2日前に雪が降ったのですが、ほとんど影響なし。道もぬかるんでませんでした。この日は暖かい日だったのですが、風が結構吹いてます。行かれる方は、それなりに防寒対策していたほうがよいかと。
ちなみに、去年は、梅もちらほら咲いてましたが、今年はなし。まだ整備中で、ちょっと残念。来週末あたりからよくなるかな?。


開花情報はこちら!

More »



昨日、微熱が続き、鼻水が止まらないボンを見て、医者を変えてみた。たいした事はなさそうだったので、そこまでするか?と思ったのだが、妻は、かかりつけの医者が嫌いなようで、どうにも診断が信じられないらしい。
で、ここでの診断も、
「大丈夫でしょう。」
とのこと。妻は安心したみたい。
ところで、ここは初めての診断だったので、身長と体重を量ったのですが、89.5cm、12,8kg(服混み)とのことだった。ちなみに、足のサイズは16cm。でかい....。

たいした事はないんだけどね、ボンが風邪を引いて、それが、家族中に蔓延してしまった。妻と義母は熱があるみたい。お風呂は取りやめ。私は軽症で、痰が絡むのと鼻水ぐらい。たいしたことはない。
そしてボンは、37度4分の熱ですが、ドタンバタン、毎日大暴れです。この男は、39度ぐらいの熱では、普通に暴れます。弱いのだか強靭なのだか.......?。
ところで、最近、ボンが嵌っていることに、うがいがある。とはいっても、歯磨きの際に口をゆすぐことなので、風邪予防のソレではない。何が楽しいのやら、歯磨きのさいに何度でも繰り返したがる。おかげで、歯こうは、何とか除去できそう。
よかったよかった。

「レーシングカーを龍と例えると、フェラーリやポルシェは、龍の鱗なんだ。」

金は万能である。
中には否定する方も多いかもしれないが、実際、金さえあれば、大抵のものは買える。たとえば、
エビちゃんになりたい!!。」
とある若い女性が思ったとする。数々のメディアには、”エビちゃん”の様々な情報が載っていたりする。雑誌やCMで着ていた服について、使っている化粧品、どこのヘア・サロンでカットした.....etc。
金と意志があれば、全ては可能だ。だが、それは、あくまで、”龍の鱗”を買ったに過ぎない。もちろん、それで満足ならそれでいい。誰も文句は言わないだろう。だが、そこに、”蛯原友里”という土台がない以上は、”エビちゃん”にはなれない。しかし、そこから始めて、自分自身に対して、金だけじゃなく、心も労力も注ぎ込んで磨きをかければ、”エビちゃん”になれなくても、自分が、”龍”になることは可能である。多分、蛯原有里さんも、そうして”エビちゃん”になったのだろう。内面の輝きは、表にでないと思われがちだが、おのずと現れるものである。同じ服を着ていても、それは歴然としている。
ライブドアの堀江元社長も、自分が社長を務める会社を”龍”にしたかったのだろう。そのためにつぎ込んだものは、お金だけではないはずだ。今では、”金の亡者”と呼ばれ世間からたたかれまくっている。が、極めて真剣にマネーゲームをやっていたに過ぎない。背中に冷や汗をかきながら。堀江氏が逮捕される前後の、ライブドア株のあまりにもきゅう暴落に、東京地検に
「どうしてくれるんだ!!。」
と怒りの電話をかけた連中は、真剣味がたりない。
株とは所詮、そういうものだろ?。金と株という、変動の大きいものを土台にしている以上、不祥事や、粉飾決算で株価暴落ということだって、ありうるだろうに。エンロン、ワールドコム、カネボウ、西武鉄道....。
ライブドアは、そういったものをベースにして”龍”になった。しかし、”龍の鱗”の内側は、”筋肉”がたりなかった。
機関投資家やプロ野球が、ライブドアを避けたのは、当然の事だった。

More »



 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。