Turn the page

広告の裏にでも書くようなことを書くブログですね。

«|2005-11|123456789101112131415161718192021222324252627282930|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近、ボンの寝る時間が遅くなってしまっている。以前は、22時頃寝ていたのが、昨日などは、23時半。
とにかく、私と遊びたくて仕方ないらしい。しかも、ボール投げや相撲といった体を使った遊びばかり。もちろん、相手するのだが、
「ゴハン、たべさせない~。」
とかいって、おちおち食事もできない。
寝る前の歯磨きを自分でやるようにはなったのだが、ほとんど寝転がって、歯ブラシをかんでいるだけ。それでは不完全なので、こっちが磨いてやろうとすると、嫌がる。ヘタなのかもしれないが、ちょっと困る。
23時ごろにようやく眠くなるようなのだが、歯磨きした後、物を食べたがる。それを与えるわけにはいかないので、なだめすかす。
で、寝る前に、トイレに行かせようとするのだが、行く前にオムツの中でしてしまい、
「オムツを交換して。」
と要求する。トイレトレーニングをしているのだが、一向に前に進まない。どうも、トイレ自体が怖いようで、行くのを嫌がるようだ。きちんと教える時もあるが、大抵は、
「おしっこは?。」
と聞いても、
「まだ、大丈夫。」
とごまかしているうちに、オムツでしてしまう。根本的に、教え方を変えたほうがいいのかも。
早くに寝せる方法も....。
スポンサーサイト


今、ドリコム・ブログ版のブログを移転中なのだが、去年、自分はどんなこと書いているのかを見ると、案外興味深い。
で、去年の今頃は、こんなことがありました。
まあ、”峠道走っていて、シートが合わない。やっぱ、フルバケだろう”といった具合。
で、つい最近も、またそんな騒ぎをしている
だが、現在もシートはそのままでも何とかなっているので、のど元過ぎれば何とやらである。もっとも、黒+青ストライプの内装に、真っ赤+汚れシートの取り付けは、結構抵抗あるっていうかありえない。
もっと着座位置を下げたいというのはあるが、そのために、使い勝手を悪くするのもアレであるしね。

あと、他の記事だと、11月25日に、今はいているアルミホイール買っている。時代遅れの、ボロいホイールなので、買い替えを検討しているのだが、妻の許可がおりない。まあ、いいかとも思っているのだが。
来年の今頃は、どんなことを書いているのだろうかな?。

More »



黒田清子氏の、あのドレス、クラリスをイメージしていたのか....。ウエディングドレスにしては、シンプルなデザインながら、実に光沢が素晴らしく、結構印象的な逸品。アレを着こなすのは、かなり難しいのでは...?と思ったのですが、さすが、生まれながらにして日ノ本第一のセレブ一家の姫君でしたな。


もう、昨日の話になってしまったが、今上天皇内親王であらせられる紀宮様と秋篠宮様の御学友の黒田慶樹氏との御成婚があった。
黒田氏は、秋篠宮様の御学友ではあるが、都庁に勤めるサラリーマンである。はっきり言って、陛下の内親王が、一介のサラリーマンに嫁ぐというのは、異例なことかと思う。
東久邇佳子氏のように、かつては、天皇家の方だったのに、戦後、臣籍降下のため東久邇宮家がなくなったおかげで、宮様がただのサラリーマンになってしまった、というのはあったが、最初からサラリーマンというのは、初めてである。
大体、昭和天皇の内親王も全て、旧皇族、旧華族に嫁いでいるので、紀宮様も、そういう流れで行くのかと思われたのだが、秋篠宮、皇太子妃殿下のご成婚の流れを考えていくと、逆に、秋篠宮のご学友の「一介のサラリーマンと御成婚が合っているのかとも思える。
また、披露宴の映像を見ていると、両親であらせられます、両陛下の席が、普通の参列者とほぼ同等にあったことも、現在の”開かれた”皇室のありかたなのだろうかと思うと感慨深い。
お二人が、末長く幸せにあることを祈ります。

私の地元、秩父市は、元々紅葉の時期には、結構な数の観光客が訪れるのですが、今年の4月に、荒川村、吉田町、そして大滝村まで合併したので、さらに観光名所が増える事(秩父市的にね)になってしまいました。私も、結構紅葉が好きで、よく近隣をドライブして回ります。
で、現在の秩父の紅葉について、ちょっと上げますね。
大滝の140号沿いの某ドライブインの駐車場から撮影。同じ場所にて。ここから見る景色は大滝でも随一と思います。
中津峡に入ります。でも、ちょっと遅かったみたいですが。ここのもみじも前には、数多くの観光客がカメラを構えておりました
前の画像の反対側。このもみじには、見とれてしまいました。ふれあいの森の森林科学館。ここには、こまどり荘という宿泊施設、温泉、レストランなどもある。
ふれあいの森にあるつり橋。もう、中津峡は冬に近づいてます。ついつい、愛車の画像を撮ってしまう。いや~好きなもんで。

もう、中津峡は、ピークを過ぎてます。これからは、秩父市郊外、長瀞辺りですかな?。では、また。

More »



とは言っても、別にFC2から別のところに移転するわけでもなく、4月から放置していたドリコムブログ版のブログを移転中なのである。最近は、ドリコムさんも安定してきてはいるが、未だしょっちゅうメンテがあるみたい。みんカラのほうがβ版なのか不安定なところもあるが、慢性的なので、こっちに移ったという経緯がある。
ただ、あっちをメインに半年以上書き込んでいたので、ログが目茶目茶多い。現在、2004年9月を移転中。おヒマがある方はみてやってくださいな。

現在、秩父は、紅葉が見ごろを迎えているので、ちょこっと情報など。東京新聞11日の朝刊で、温暖化の影響で、紅葉の時期が遅れるだけでなく、葉の色づきも悪く、赤くなる前に茶色く枯れて落ちてしまう....とあった。実際、ここ数年で特に桜の葉がそんな感じ。皆、紅葉を前に枯れて落ちてしまい、実にみすぼらしい姿になってしまっている。
では、画像をどうぞ。
ミューズゴルフ場前のコブシ。綺麗に紅葉してます。
夕暮れ時のミューズパーク、噴水と音楽堂の間の銀杏並木。今が見ごろ。ミューズパーク噴水前の駐車場。愛車とともに。
浦山ダムの管理塔方面浦山ダム.秩父さくら湖ともいいます。
周遊道路から。今年の浦山は、あまりよくないですね。橋立鍾乳洞の近辺の橋からミューズパークを望む。
その反対側。前略、橋の上より。実は、この辺りの紅葉が一番綺麗です。

現在はこんなところ。中津峡も、今週までがピーク。ミューズパークは見ごろ。長瀞は、今日よりライトアップがされる模様。
では、良い週末を!。
20051112063912.jpg


More »



11月3日、せっかくの休みだったので、どこに行こうか考えたのだが、いい案が浮かばず、結局、ここに来てしまった。ウチのボンは、ここの滑り台が好きなのと、ゆったり遊べそうなので。行く途中の、雁坂峠の紅葉の具合も(というか、こっちが自分的にメイン)見たい。
雁坂峠の様子は、軽く前回に上げたので、今回は、この山梨県立フラワーセンターで見ごろを迎えている、ダリアを上げてみる。ダリアと言われても、イマイチどんな花だか覚えがないが、見てみると、菊を大きくした感じで、中々見ごたえがある。
入り口からは少し離れた、富士山花壇の向こう側にあります。ダリアも、数々の品種があります。コレも一例
大きいものは、人の頭よりも大きく直径30cmくらいあります。かといえば、直径3cmほどの小さいものも。
スズメガが止まろうとしていますダリアは、花びらが多いものが多いのですが、これはコスモス並み。
ちょっとハスの花っぽいです。ベストショット!此花もでかいですよ。


More »



11月3日に、またまた山梨県立フラワーセンターに行ったのですが、その途中の雁坂峠の現在の様子を軽く上げます。
峠の中腹、山麓亭の売店あたりから。同じく山麓亭付近
道のオアシス(道の駅ではない)のあたりから左の写真の反対斜面
20051107013227.jpg20051107013501.jpg

まだ、大滝の辺りは、紅葉はまだ早いとの事でしたが、ここは、今が見ごろ。雁坂峠は、トンネルに至るまで、全てが美術館のよう。この日、観光客で大変なにぎわいでした。

やっと、育児日記をヤプログから移転できた。ブログのシステムが違うにで、いちいち全文コピーして、リンクだの画像だのを追加したので、ちょっと辛かったです。というわけで、ヤプログ版”Ryotaro Style”は、FC2ブログの”Here we go! Turn the page!!"と合併します。
これからもよろしく。

以下は、2005年3月~5月まで開催された、東京ディズニーシーのイベント、リズム・オブ・ザ・ワールドの画像です。行った人も行かなかった人も、ご覧下さい。
現在、育児ブログ移転中に、ディズニーの画像を見て、ちょっと懐かしいと思ったので、上げました。

いよいよ、入場です。気合入ってます気合十分。一同テンション高いです。
20051103024037.jpg20051103024214.jpg
20051103024409.jpg20051103024532.jpg
20051103024821.jpg20051103024908.jpg
20051103025242.jpg20051103025307.jpg
ダンサーが、続々と目の前に下りてきます。20051103025834.jpg



More »



最近風邪を引いてしまって、夜は早めにやすんでいたので、しばらくパソコンができなかった。現在は、義母が勤めている病院で貰ってきた強力な薬を2錠(本来は、高熱時に1錠)飲んで、一気に回復に向かっている。この薬は、平熱時に飲むと血圧の急激な低下を招くと言う話だったが、全然平気。ちょっと痰が絡む程度なので、たいした事はない。
実は、ボンも風邪を引いていて、熱はないのだが、鼻水が止まらない。
薬を飲めば治るのだが、どうにもこの薬を飲もうともしない。最初飲み物(牛乳やヤクルト)に混ぜて飲ませようとしたが、
「すっぱい味がする....。」
と拒否。実は、薬が混ぜてあるのを知らなかった私は、自分でも飲んでみたが、普通の牛乳の味がするだけ。ヤクルトにも混ぜてみたようなのだが、結果は同じ。
どうやら、味覚が異常に敏感なのだ。グルメといえば聞こえが良いのかもしれないが、こういう場面では、迷惑千万である。ちなみに、友人の娘は、薬をジュースに混ぜても、気づかず一気に飲んでしまったとの事。
というわけで、これから医者に注射しに連れていかねばならない。



 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。