Turn the page

広告の裏にでも書くようなことを書くブログですね。

«|2005-05|12345678910111213141516171819202122232425262728293031|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日、前述のような理由で、妻とけんかした。というか、しばらく口をきかず、不貞寝してもつまらないので、黙って車で外出。ケータイはうちに置き去り。TELかかってきてもウザイだけなので。
どこに行く当ても無く、とりあえず、以前よく行っていた二瀬ダムへ。ここまでの道のりは、なかなかのワインディングなので、結構面白いのだが、残された家族の事が思い出されて、どうも楽しめない。アクセラは、水を得た魚のようにスイスイ走るのだが.....。
いつも二瀬ダムを眺めていた場所に着いたが、護岸工事をやっていて、昔のようではない。かつては、ここから見る景色は、四川の河のように豊かで、水面に映る夕日が実に美しかった。
そのまま、車を走らせたが、やはりつまらない。以前は、ただ走らせているだけで幸せだった。季節の移り変わりと景色の変化を感じることが実に楽しかった。だが、今感じるのは、後ろの席に家族がいないことへの寂しさだった。妻とは趣味も性格も合わないところも多いし、息子は、ワンパクでやりたい放題でいつも困らす。だが、そんな事も含めて私は、家族を愛している事に気がついた。もう、独り身で好き勝手に人生を楽しんでいた時期は過去のものだ。これからも色々あるだろう。でも、私は、今を大事に生きていく。
スポンサーサイト


先日、フィリピンのミンダナオ島で、元日本軍の将校、兵士らしき人が発見され、「日本に帰還したい」という希望を持っていることが、仲介の日本人の通報で分かった。
戦時中、フィリピンには総兵力26万人の日本軍が、ルソン島、レイテ島、ミンダナオ島など、各地の島々に配置された。ちなみに、大岡昇平氏は、同じフィリピンのミンドロ島に通信兵として派遣された。この事については、彼の代表作「俘虜記」(これは、面白かった)に詳しく載っているが、飢餓やマラリア、親米ゲリラになやまされ、上陸してきた米軍に山中に追われた挙句捕虜になり、レイテ島で終戦を迎えた。
ソレはさておき、どの島でも同様の状態に置かれ、あの第16、第1師団の数万名が、事実上”消滅”したレイテ島よりは、いくらかましだが、ミンダナオ島でも、総兵力の8割が未帰還だそうである。
ところで、今回発見された方々だが、今回の事で、なにやら、軍法会議(軍の裁判)にかけられる事を恐れているようだが、”軍隊”も無い現在、何をばかな、と笑うことなかれ。今から30年くらい前に、やはりフィリピンのルパング島で発見された、小野田寛郎元少尉は、終戦の事は知っていたが、作戦停止命令がないため、山中にこもっていたのである。そこで、”作戦停止命令”を起草、元上司がそれを”命令”して、ようやく”復員”したのである。
彼らの脳裏に、未だ”軍隊が生きている”のであろうか。
今後の展開が気になることである。


実は、某所でエンケイ製の(?)のタイヤ付き新古ホイールハケーン。
ozっぽい10(?)本スポークで、69800円。
今のホイールを売却すれば、少々の出費で済みそうなのですが、妻の許しが無く断念しそう。
新品タイヤ(?)を買う気になれば安いものだと思うのだが、趣味の出費は別の様子。私は、趣味以外の出費に金をかけたくない人間なので、根本的に妻と私の考え方が違うのである。その妻も、効果も怪しい”マイクロダイエット”とか買ってみたり、通信教育の書道の講座を購入するも、1度もやらない。
妻は妻で子育てと家事に追われて趣味も出来ない、というのもあるのだが、結局同じ事である。
無駄な金を使っていることには変わりない。
今後、妻が楽しみにしている、ディズニーリゾートへの旅行なども制限しようかな?。報復のために。子供のためとかいうが、冗談ではない。一回行くだけでマフラーや、バネ買うぐらい飛んでいくのだから。行けば楽しいのだが、結局、画像と多少の思い出以外に何も残らないのである。
最近気づいたのだが、家族との生活よりも、自分の趣味が充実した方が、実に心地よいのである。
かつて、石田純一が、こんなことを言っていた。
「家族一人一人は、好きなのだが、”家族”は好きではなかった。」
なんか、分かる気がする。

朝、出勤途中の車の中で、気になるニュースを聞いた。
それというのも、あの、王子様のファンクラブなるものが結成された、というものだった。
お前ら、そんなに監禁されたいのですか?。
「こいつら、狂ってんよ......」
と、言いたいところだが、実のところ、男女の区別問わず、善悪より、”カッコいい”とか”美人”とかいうものが、優先する。傾向がある。
かつて、大韓航空機爆破事件の主犯の金賢姫(キム・ヒョンヒ)が、結構な美人だったおかげで、画像が出たとたん、韓国では、求婚者が殺到したこともあったりしたことがある。同じ国民の中には、この事件で、肉親を失って悲しみの底にある方もいるのに.......。
そこらへんが、人間の面白いところで、毎日、TVや新聞などで、日々、事の善悪を論じているわりには、案外そういうものだったりする。結局のところ、本人や関係者以外の人にとって、事件は、他人ごとであり、日々の生活を彩るものに他ならないからである。でなければ、あんなにあらゆるマスメディアが、隆盛するわけがないし、1つの事件が、本質とはかけ離れた問題にまで枝別れすることもない。
ま、今回の王子のファンクラブも、近いうちにしぼむでしょう。どうせ、みんな、次の新しい事件を追うのでしょうから。

今日、伊奈町の町制施行記念公園に薔薇を見に行った。新聞などでも報道されているが、150種4000株もの薔薇を持つバラ園が今見ごろだそうな。
この町制施行記念公園は、簡単に説明すると、R17上尾市久保の交差点を伊奈方面(さいたま市方面から来ると右折、熊谷方面から来ると左折)へ行き、そのまま直進すると、伊奈学園総合高校の近辺を左折(看板が出ている)したところにある。電車だと、埼玉新都市交通伊奈線の羽貫駅から徒歩10分と言うところにアル。
まあ首都圏からも行きやすい距離ですな。でも、私のうちからは2時間弱かかりました。埼玉の西ハズレにすんでいるので.....。
ついてみると、こんな光景が広がるわけですよ。
inabara006s.jpg

inabara027s.jpg

inabara049s.jpg

inabara052s.jpg

住宅街にあるわりには、なかなかの光景が広がっているじゃないの。さすがに4000株を豪語するだけのことはあるか。
一瞬、ベルサイユの薔薇の世界を垣間見てしまった.....が、この男inabara015s.jpg
には、そのようなことはまだ理解できない。
園内をあきることも無く走りまわり、inabara028s.jpg

勝手に外へ出ようとするし、芝生に入るし、ちっともおとなしくしない。おかげで、落ち着いて見られやしない。(でも、気がついたら55枚も写真とってたりして。)
まあ、男の子はそんなもんかと思うがね。散々走り回って楽しかったかな?。



前回、中島みゆき氏の”ファイト”がパクられた話を書き込んだが、実は、私は、中島みゆき氏について、厨房の頃からのファンである。発端は、まあ”中島みゆきのオールナイト・ニッポン”という、おバカ番組深夜ラジオ番組から来ている。あれは、実に愉快な番組だったのだが、本業の歌は、打って変わって”恨み節”って言うくらい、振られた女の怨念がこもった歌詞の曲(例えば、”うらみ・ます”とか”化粧”とか)が多かったりする。だが、優れた楽曲と多彩なアレンジ、時に熱く、時に叙情的な歌唱にやられてしまったのである(あんなに、楽しげに、”地上の星”を歌う人だとは思わなかったが。)
だが、彼女のアルバムで、ちょっと聴くのをためらうものがある。それは、1980年発表の、
「生きていてもいいですか」と言うアルバムである。実際、”うらみ・ます”(これも好きではない)、”エレーン”といった名曲が収録された”恨み節のみゆき”を印象付けた”名盤”といったアルバムである。
だが、最後の収録曲”異国”の「百年しても、私は死ねない」といった異様なまでの怨念の深い歌詞と、ソレを増幅する、己の人生をのろうかのような歌唱と、アコースティックギター一本のシンプルなアレンジが、実におどろおどろしい。真っ暗闇の部屋や、夜の山の中(特に近隣に廃村があるとなお....)で聴くと、思わず発狂してしまいそうである。
最近は、勇壮な”地上の星”や”銀の龍の背に乗って”といった曲が売れているが、間違いなく、その対極にある曲である。出勤途中の車内で”地上の星”を聴くと、
「おお、今日もやるか!」
って気になるが、”異国”を聴いた日には、そのまま、富士の樹海に直行である。
最近の、彼女の曲を聴いて、他のも.....という人がいたら、コレだけは、止めた方がいい。たとえ、超名曲”エレーン”(大好きな曲だが、コレも、ちょっと.....)が、あったとしても。


yukiさんとこでも取り上げていたが、中島みゆき氏の「ファイト!」(アルバム”予感”収録)のパクリをしたバンドの事が2週間前から2chでプチ祭りだったみたいだが、結局どうなったのだろうか。件のバンドのパクッた曲もHPからチラッと聴いたのだが、最初は、ガガガSPッぽいな.....とかのんきに聴いていたら、”♪冷たい雨の中を~”とかいう詩とともに、「ファイト」のサビの部分に酷似したメロディが!!。さらに聴き進んでいくと、「ガガガSPっぽい部分」が、”♪あたし、中卒だからね、仕事を......。”と言う出だしから、サビにいたるメロディにも酷似している事がわかった。
2chでも、擁護しようとして書き込んだ香具師までも、後で
「密かに聴いてみたが、こりゃダメだ。」
とまで言う始末。とは言っても、
まず、みゆきさんが、言わなければしょうがないんだよね。
件のバンドも、HP見る限りでは、結構地道に地盤を作ってやってきたみたいなのだが、デビュー早々こんなことでは、すぐに、
「さよならの名場面」
ですから~!。芸能人は、
「♪イメージが大切よ!」
とか小泉今日子先生も歌ってらっしゃるでな。

More »



050521_1946~0001.jpg
歴戦23000kmといったところで、単に、走行距離が23000kmいっただけの話である。中国人相手に、大陸打通作戦をかけているわけではない。ここのところ、偶然キリ番を確認している。キリ番、キリ番って騒ぐ趣味はないが、ちょっとうれしいことである。もっとも、6/1より地元の店に帰るので、以前よりは走行距離が伸びなくなるとは思う。なんせ、片道3~4kmぐらいじゃね......。とは言っても、現在は、朝6時20分頃半ば夢の世界にいるうちにウチを出て、約1時間10分ほど8割がた夢見ごこちで行っていることを考えたら、
相当生命の危険が減ることだろう。自分にも、他のドライバーにも!。
ただ、街乗りばかりなので燃費は悪化するし、環境にも悪いがな。

今の店に来てから、10ヶ月。また人事異動で、地元に戻ります。この会社、出店ラッシュも手伝って、かなり人事異動があります。ただ今回のは、グロサリー部門のチーフが一人やめると言うことに端を発してます。大抵の人は、1年~1年半目安に店舗をわたり歩くのですが、早い時は、2週間で次の店に異動、長い人は6年くらいいるなんて人もいます。ちなみに、私は一番早くて、4ヶ月、長い時は、群馬県藤岡市の店にいた2年半くらいです。そういうわけで、飽きっぽい私でも続いているのですが、今度は、新入社員時にいた店に戻ります。
でも、この店だと、日曜休めないので、オフ会出られなくなるな......。通勤時間は、大幅に短縮なのですが...。
今度はなかなか行きづらいので、5月中に強引に秩父でオフ会とか開いてみるとか、みないとか.......もっとも企画するのも面倒だったりするがね。
ま、希望する方いましたら、連絡下さい。

今日というか、昨夜ともいうか2時まで仕事だったのさ。もっとも、15時出勤だったので、そう大変でもない。というのも、うちの店、深夜に全て当日入荷分を補充するって感じになっているので、まあ、その監督である。この出勤は、基本的に人員的な都合で、月に1~2回ぐらいしかないのだが、ピーク時を過ぎると、かなり楽なペースで仕事できるので、結構好きである。普段の出勤だと、朝の乳製品の補充、値札の付け替え、発注、パートへの指示...と、結構てんてこ舞い。そういった事がないだけで、随分と開放感がある。深夜まで仕事が続くということに関しても全く問題ない。普段、深夜といったら、パソコンして遊んでいるのである。たとえ、朝8時半おきでも...問題ない。
しかも、深夜にウチに帰宅するということは、常に、道路はクリア。いわば高速道路並みのスピードと燃費が可能なのだ。まさに、アクセラにはうってつけである。大抵のコーナーは、俊敏かつ、しなやかにクリア。豊かなトルクで余裕の走行。実際、最近12km/L切ったことがない。やっぱり渋滞が無い道は、ストレスがたまらなくてイイ。
よって、深夜までの出勤は、私のストレス解消にうまくつながっている。
ただ、家族には当然のことながら.......不評である。

ようやく、ウチのボンの、歯磨きトレーニングも順調にすすみ始めた。最近では、天敵掃除機の威力もあって、
「自分で(やる)」
と言って、自らプーさんの歯ブラシを持って歯磨きを始めることも多くなった。まだ、自分では、下の歯しか磨けないので、我々で仕上げるのだが、今まで、押さえつけないとできなかったことを考えると、結構な進歩である。
次は、トイレトレーニングであるのだが、トレパンマンを使っても、まだ、おしっこを教えられない。実のところ、オムツの中でおしっこをすることになれているので、別にオムツがぬれてても、なんとも思わないのだ。
だが、そうしてもいられないので、
「おしっこでそうな時は、オチンチンを押さえて、”チーチーでた”っておしえるんだよ。」
って妻が教えたのだが、功を奏さない。”チーチー出た”では長いのか?。
そこで、私は、この”オチンチンを押さえる”と言う行為から、つい、こんなことを教えてしまった。
「おしっこでそうな時は、オチンチンを押さえて、マイコーのように、”ポーッ”って叫ぶんだよ。」
その時の妻の冷たい視線が、
「余計なこと教えるな。」
と、物語っていたが、マズイ事に、それを、覚えてしまったんさ。
だが、言葉のみ覚えただけで、ちっとも教えてくれない。
結局覚えたのは、マイコーのマネだけだった.....。

More »



今日、ようやく体調も回復したので、遅ればせながら、母の日&洗車に、実家に出掛けた。
最近、風邪を引いて体調が悪かったので、休みでも寝てばかり。実のところ、昨日も仕事が休みだったが、やっぱりそんな感じ。
私の仕事は、割と体力頼みみたいなところがあるので、気をつけねば......と思うようになっている。
さて、洗車である。私のアクセラは、ストラトブルーなのだが、マメに洗わないと、実にみっともない色なのだが、アパート暮らしで、休日は子守なので、なかなか洗車にいけない。洗車場やGSでもいいのだが、金がかかるやっぱり自分の手でやりたいので、実家の庭ですることになる。
ところで、私、
carlifes.jpg

洗車に、こんなものを使っているのだが、実のところ、使い方がうまくないのか、汚れが再付着してしまう。中途半端に晴れているので、意外にシャンプーの乾きが早く、ルーフやって流し、右側面だけやったら流し、と言う感じでブロックごとにやらねばならない。結構忙しいというか、面倒である。
carlife2s.jpg
できれば、こういうものだけですませたいのだが、砂埃がすごくて、あっという間に傷だらけ。もっとも細かい傷だらけだができれば、新車で買ったので、そういった事は、なるべく避けたいので、なれないカーシャンプーを使う羽目になってしまったのである。でも、考えてみると、ボディコーティングすればOKなのか!?。
050511_1505~0001.jpg



先日、ミューズパークでフリーマーケットやっていたので、行ってきました。ボンのおもちゃやら服やらを探していたのですが、あるブースで、ついつい目が釘付けになってしまった。
「すっげー.......。」
そう、完成品の戦車やアメ車のプラモが出店されていたのでした。いずれも、プロのモデラーさんが作成したもの。戦車は、自衛隊の61式戦車以外は、全て旧ドイツ軍。戦車モデルの世界では、大半がWW2のドイツ物で占められていて、相当マニアックなものもラインナップされている。なぜ人気あるのかがよく分からないが、なんとなく心惹かれるものがある。泥臭さスマートさの融合とかたくましさといったもの、その戦場での奮闘振り(が書かれた戦記)とその悲劇的な終焉......。ってところか。
それはさておき、お値段1つ5000円。
「たっけー.......(・ロ・)。」
キットそのものは、2000円くらいだが、なんとも手間ヒマがかかっている。全て改造キット(イロイロなところから出ている)を装着しており、汚しやヤレ具合も本物志向。もし、キット作る余裕があっても、ここまでは出来ません。
「ボンに壊されるしな.......。」
諦めて帰ろうとするも、連れの家族も、旦那にと、同じブースの鉄道模型を物色中.....。連れの家族を置いて、一旦、ボンの買い物に戻る。
しかし......。帰るときに、見てしまったんだよ、ソレを。なんせ、出入り口付近にブースがあるんだもの。
「か、買っちゃおうかな........。」
財布の中身を確かめる。なんとか買えそう。
「す、すみません、Ⅳ号駆逐戦車を......。」
「はい、5000円ね。ホント、結構つくりいいよこれ、有り難うございマース。」
か、買っちまった.......アクセラのパーツも買えんのに.......。妻は、呆れ顔。
だが、かつてワールド・タンク・ミュージアムを集めていた私にとっては、ちっと夢がかなったって感じ。その後出勤だったのだが、ふとこの事を思い返すと、思わずニンマリ。以前は、1/35なんて、でかいだけ...なんて思っていたが、ホント、精巧かつ温かみのあるできに、思わず情景が脳裏に浮かぶのである。それで、前回のブログ書いたわけではないのですが......。050508_1324~0001.jpg

More »



アクセラのボディって、意外に弱いのか!?。というのも、side-axelaの掲示板にhttp://side-axela.jp/boardpro/topics.cgi?mode=res&no=10298こんなスレが立ってたのである。
これをカキコした方は、走り系というか商売系で有名な方。でも、商用と言うわけではない様子。内容もよく見ると、サーキットで30分ほど走っただけらしい。それで、ボディにしわか.....。うちのアクセラは、通勤に使っているだけなのだが、ちょっと気になる。YRVターボから乗り換えたのも、ボディの縒れが結構出てきたからだ。
「アクセラ、お前もか.....orz。」
という心境だが、まあマツダの”Zoom-Zoom”には、サーキット走行はあくまで”想定外”なんだろう。
まあ仕方ない。結局は格好と”想定内”の走りのよさで買ったのだから。文句いわない。
あ、そうそう、シートもいいよ。050410_1339~0001.jpg

More »



普段、ドリコムブログを使用しておりましたが、動作が不安定で、つい先日もダウンしたので、FC2ブログに移動しました。
とはいっても、ちょっと試験です。

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。