Turn the page

広告の裏にでも書くようなことを書くブログですね。

«|2004-11|123456789101112131415161718192021222324252627282930|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


二日酔いってだめですね。今日は、午前中は、そのため寝てばかり。仕事が午後からだったのは幸いだった。
久しぶりに渋谷で、大学時代のサークル関係で飲んだのだが、普段全く飲まないせいもあり、ついつい酒を過ごしてしまった。雪中梅や真澄はうまかったが.....。
他の連中は、今日も、溝の口で飲むとか。つくづくタフな連中だな。
大学時代のコンパは、なかなかに壮絶だった。私は、ソフトテニスのサークルに入ってたのだが、練習より、コンパの方が過酷なサークルで、基本的に、ビールは一気飲み。(ビール瓶を持った)右手からのんだら、次は左手とか、駆けつけ三倍、まだまだいけるぞもう一杯、ドレミ一気(ドレミの順で高い方のドまでビールを並べ、順に飲む)、ピッチャー、瓶一気......。
あと、ビールベースの”カクテル”なんてのもあった。醤油入れて”黒ビール”とか、モトリーのトミー・リーが良くやっていた”SAKE BOMB”(ビールのグラスに、燗酒をお猪口ごと入れる)とか。
毎回悪酔いして、大変な目にあってました。目茶目茶に楽しかったが。
さすがに、今回の飲み会は非常にまったりと進行していったのだが、ついつい、水代わりにのんじゃうんだよな、のどが渇くと.......。
やばいよな。

スポンサーサイト


041124_1645~0001(2).jpg
なんとか純正アルミホイールが売れそうなので、予約していた、社外ホイールを購入。D-ZEST third(17x7J:offset+48)。見ての通りの変則3本スポーク。
このホイールは、私が車に乗り出した、今から7~8年くらい前にユーロメイクをする方々に流行ったもので、今では、会社が合併したかで製造元が存在しません。
価格は、中古で激安なので、大きな声ではいえませんが、23S純正アルミが新品で一枚も買えない程の値段です。ちなみに、他のショップだとタイヤ付きで4枚6万5千円で出てました。
時代遅れといえば、まあそうなんですが、社外のホイールつけている方は、大体スポーツ系のスポーク(例:RAYS・SE37)なので、3本スポークは新鮮かも。割と似合ってると思います。
ちょっとガリってますが、タイヤ履いたらあまり目立たないくらい。良い買い物だったような気がします。
当初は、疵物処分の5次元のインポリオ(7Jx17+48:展示品で新品)か、エンケイのAESISのメッシュ(7Jx17+45:リムに引っかき傷あり)にしようかと思ったのですが、なんとなく格安コーナーを見てるうちに目に止まったこれに決まり。コレが一番軽いかんじで安かった。
そう、この”安かった”が肝心。実は、妻には、
「改造しないから。」
と言う条件で買ったのですが、それというのも、改造=家計と育児に金が回せないからなんですね。アクセラ購入時に、15Fの購入を却下し、23Sの購入に至ったのも、”改造しそうだから”とのことだったのです。さらに、妻は、改造車が大嫌い。シャコタン、爆音マフラー、派手なエアロ厳禁です。もし、それをやると.......離婚ですから切腹。前車のYRVターボも、中古のエンケイの8スポーク(6Jx14)入れたのと、ロアアームバーを入れただけでしたから。純正フルエアロでしたが、前オーナーがつけたものだったのでした。
それはさておき。中古ホイールについてなのですが、やはり現車あわせが基本。サイズやオフセットがOKでも、この車の場合は、ブレーキキャリパーが大きいので、”逃げ”が必要です。今回のホイール選びに、中古のBBSの16インチも候補に上げましたが、「キャリパーに逃げがない」と店員に言われ却下したことがあります。今回のホイールも、オフセットはOKですが、逃げが少ないので、キャリパーとスポークの隙間は5~7mmくらい。走行に問題はありませんが。ヤフオクなどで購入する場合は、十分に注意が必要です。
あと、細かい傷、色あせ、腐食などは覚悟が必要です。リムがゆがんでいて要修理のものも見受けられます。
結局のところ、中古選びは、自己責任。玉石混合ですので、あたった時は非常にお得なのですが.......ね。


今日、吉田町のみどりの村なるところに遊びに行きました。結構奥地なので、日曜日なのに閑散としている。夏には、流れるプールもあるので、それなりに混むけど。もっとも、ミューズパークは、休日人多すぎなので、それを狙ったのだが。
ここは、無料貸し出し遊具などもあり、実は、なかなか楽しめる。そのため、以前は、妻とよくグランドゴルフ対決をしに来ていた。
みどりの村は、山を切り開いて作ってるので、結構斜面が多い。というと、ボン向きの施設ではないのか!?と思われるが、さにあらず。実は、うちのボンは、斜面や階段が大好き。興に入ると、何度でも上り下りをする。本当に面白いみたい。今日も、例外に漏れず、広場にいく急斜面を嬉々として上っていく。そして、階段(登山道にあるようなやつ)を見つけると、例え、ジャングルっぽいところでも...
「あっち!!」
と指差して上りたがる。さすがに乳児では、生命の危険を感じるので、別の階段から一緒に上る。広場は、全面芝生で100mx100mといった感じ。すでに、2,3家族が遊んでいた。
なんだかんだ言っても、子供は野を駆け巡ることが好きな様子。ボンも嬉々として駆け回る。
ちょっと遊具も欲しいので、管理施設から借りてくる。サッカーボールや、ストラックアウト、ホップボール(尻に敷いて、飛び回るもの)などあるが、さすがに使えない。ウレタンのやわらかい輪投げを借りてくる。これを相手が投げて、頭や、手で受けるといったもの。コレを受けるのは、なかなか難しい。特にわっかが頭のサイズだと、頭ではじいてしまう。
とはいっても、やわらかいので、あたっても全然痛くない。
2時間くらい遊んで、昼食とって帰ったのですが、ボンは、結構満足だったのか、帰りの車では、よく寝てました。041121_1247~0001.jpg



041119_0630~0001.jpg
そういえば、このブログも、5日にいっぺんの更新になってしまった。最近、パソコン開かずに寝るか、開いても、書くことのないまま、ボンとともに寝てしまうかなのである。
結構書こうと思うことが浮かぶのだが、いざ書こうとすると、忘れて寝てしまいそれっきりである。
ところで、今日、走行距離が一万キロを越えていた事に気がついた。そろそろ越えるんじゃないかと思ってたが、なかなかキリ番の瞬間を見るのはむずかしい。ちょっと残念。
この車の走行距離が急激に伸びたのは、通勤距離が、8月25日より往復80キロ強になったからだ。この分だと、1年で、2万キロは堅いな。
私の仕事は、転勤の回数が多く、通勤距離も、往複80~100kmというのが当たり前だったりするので、走行距離が飛躍的に増えてしまう。友人のS14シルビアは、走行距離17万キロ。まだ現役。他にも10万キロオーバーはざらにいる。
実のところ、やっぱ、変な改造はやめて、ほぼノーマルというのがいいのかもしれない。
高速警備隊の32GT-Rもタクシー並みの走行距離だったが、”もたないから”ブーストアップもしてないらしい。オーバーホールは何回かしているそうなので、それで、多少上がったというのはあるらしい。
ま、私は、改造を禁じられているので、関係ないか。でも、ホイール予約したんだよな。中古だけど。もっとも、SAで純正ホイールが売れなければ、買えないんだが.......。ちょっとイタイはなしだ。


やっぱりホイールを7Jx17にすると、タイヤがよれず、どこでも安定する。ちっと飛ばしているとコーナーで、なにか
ふにゃ!?。
とする感じがあり、ちょっと嫌だったが、そうか、タイヤのせいだったか。SAの掲示板に、らいこねぇぇんさんだったかが書いていた気がしたが、実感したわ。
乗り心地も、ちっと固くなった気もする。さすがに、二日酔い直後(アルコール抜けてへろへろ)は、気持ち悪いが、普段は、いい感じ。
ところで、ホイールを変えて、妻は一言
「前の方が良かった.........。」
確かに、純正は、その割りに力強くカッコいいデザインで、リムが6.5Jと言うサイズなので、意外に軽い。社外の方が重いものが多いように感じる。私は、セダンには、優美なデザインのホイールがあってるかと思っているので、妻とは、ちょっと感覚が違うのである。
だが、今回の目的はドレスアップというだけではないのである。それは、後日お話しようかと思う。

今から、3年前の今日に、私は、長瀞のホテルで結婚式を挙げました。あの日は、皆さんに楽しんでもらえるか心配だったのですが、みずから、大はしゃぎ。非常に楽しかったです。でも、後でどっと疲れがでましたが。
あれって、見る側は、食事を済ませると、結構ヒマなもので、退屈してしまいますが、やってる側は結構面倒(特に新婦が)。お色直しやら、写真撮影やら、休む時間がありません。ま、一生に一度の事ですから。
あれから3年経ち、ボンも生まれました。あの頃の新鮮さは薄れましたが、ただ3人でいるだけで、豊かで、居心地のいい空気がそれに変わったようです。毎日どたばたしてたりもしますが。
この幸せが、1年でも長く続くようになるといいと思う。

今日午前0時ごろ、姉が長女「彩奈(あやな)」を出産。長い間、不妊治療に励んだ甲斐があった。今日は、仕事が休みだったが、出産で消耗している姉の事を考え、会いにいくのは、後日にした。
もっとも、妻を目医者に連れて行かねばならず、ちょっと微妙だったのだが...。
妻も目は、かゆみが止まらないらしく、一度、医者にかかったのだが、ロクに問診もせず、ただ薬をくれただけ。その薬も効かないので、私がかかったことのある目医者に。
妻が目医者にかかっているあいだ、ボンをミューズパークに散歩に連れて行く。今日は、天気もよく、子連れも多い。この時期の銀杏並木は、晴れていると、本当にきれい。ボンは、何時にもましてご機嫌で、そこいらじゅうを走り回る。鼻の頭に汗をかいているほどに。ジュースもよく飲む。
そうしていると、年恰好が同じくらいの女の子が近づいてきて、ボンのジュースを所望。その子にも与える。それから、二人を一緒に遊ばせる。ボンの周りには、あまり赤ちゃんがいないので、なかなかよい機会。でも、まだ、互いをあまり意識しない様子だったので、ただ一緒に走り回っているだけに近い。
私も、その子の母親としばし育児の話をする。お互い、思っていることは一緒で、この頃の年代は、どうも、きかんきで、なかなか言う事を聞かないので手が掛かるとの事。でも、それが正常なので、仕方ないというか、喜ぶべき。
1時15分ごろ、妻から連絡があって迎えにいく。たいした事はなかったが、じっくり診察してくれて満足げ。まずは、一安心。

041101_0953~0001.jpg
今日、所用で静岡の某所に行ってきたのだが、静岡駅前では、ラッピングバスが相当な数、運行中である。画像は、介護サービス系のものだが、他にも、ジョージアバスとか、報道ステーションバスとかある。あと印象に残ったのは、やっぱりスシバス。すし屋がスポンサーらしく、一面にスシの画像がラッピングされているのだが、あまりの衝撃に、つい画像を取り忘れてしまった。もっとも、このラッピングバス、バス会社の基本のカラーリングあってのことであり、みんなこれでは、一体どこのバス会社なのかわからなくなってしまう。
ところで、以前、VWが、企業の広告をラッピングしたビートルのモニターを募集していたのだが、どなたか、それを見かけた方はおられないだろうか?。個人的に興味があったが、あまりにも派手すぎて、悪いこともできないなこりゃ。
それはさておき、今日、姉が、出産のため埼玉県内の某病院に入院した。そろそろ生まれるらしいが、果たしてどうなることやら。ちなみに、予定日は、今日である。

More »



 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。