Turn the page

広告の裏にでも書くようなことを書くブログですね。

«|2004-09|123456789101112131415161718192021222324252627282930|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


うう、深夜勤務で、2時過ぎに帰ってきたのに、HPのトップページの更新をミスって、一時は、カウンターやウェブリングのバナーまで消える始末。 もう、参りました。ビルダーや、ジオシティーの掲示板を首っ引きにして、カウンターはなんとか朝5時過ぎに復活。ウェブリンクは、結局最後は、トップページのhtmlタグを必死に解読して(はっきり言って知識など無いに等しいいのに!)、なれないながら、設置のhtmlタグを打ち込んで、タグを貼り付けて、ようやく8時50分頃復活。もう、死にそう.....。今日は、晴れてるので、ボンを連れてどこかに散歩に行かねば......orz。
とはいえ、台風一過素晴らしい天気となったおかげで、ただ散歩するだけなのに、実に楽しかった。ボンが駆ける~

スポンサーサイト


もう、昨日のことだが、目の前にストラト20cスポハケーン。
オーナーさんは、女性の模様。途中まで後ろで、計らずもランデブー走行。
やっぱ、この青はいい。きれいだと特に。うちのは、火山灰による迷彩塗装がされているので、ちょっと野戦向き.....orz。実際、WW2の際、東部戦線のドイツ軍は塗料不足で、戦車に石灰を塗って迷彩してたが....。
早く洗車しよ。040921_1727~0001.jpg



まさに、♪ウー、レインボー!!

最近のドリンクの新製品が数多く発表されてる。注目は、ボスのレインボーマウンテン。なんといっても、サントリーの気合の入れ方が普通じゃない。伊右衛門で稼いだ資金をかなりこっちに回して、宣伝している。CMキャラに草薙剛を起用。そのCMの入れ方は半端じゃなく、15000GRPほとんどの時間入れてます。またコンビ二などの販促も過去にないほどスペースと什器を使っての展開。さすがに営業が社運を掛けてるだけある。そのおかげで、売れ行き絶好調。伊右衛門のように生産が間に合わなくなるとか無いように.......あれには参った。CMがんがん流してるのに、物が入ってこないなんてorz。
そうそう、レビューです。実のところ、ボスって、並み居る缶コーヒーのなかでは、甘ったるくて(他のも結構甘いが)後味がすっきりしなくて好きではないのだが、営業に、「社運掛けてます」なんていわれちゃあねえ.......。パッケージは、まさにレインボーで、目を引く。つかみはok。とりあえず、飲んでみる。味的には、チョイほろにがで、レギュラーコーヒーっぽいところを狙っているらしくて、後味もそんなところ。さすが、グアテマラで豆を厳選しただけあるか。営業氏は、ジョー○アのエメ○ルドマウ○テンにぶつけてるとか言ってるが、明らかに、それよりすっきりした飲み心地。まあお勧めできますね。
この秋の缶コーヒーの新製品ラッシュはすごい。キリンも、ファイアに「鍛造マサムネ」を追加。ネスレも、新製品が入荷した。さて、1年後も残るのは、どれかいな?。

ところで、今回の画像は、カシオのau新携帯でとりました。さすがに、2メガピクセル。20日分のD505iで撮った画像と比べても、鮮明度が格段に違う。ただ、ちょっと鋭すぎかな?。

なんとなくヤフーBBを開いてると、「西武の潮崎が引退」とのこと。潮崎といえば、シンカーで、並み居る強打者をなで斬りにした投手だが、自分の思うような投球が出来なくなったからだそうな。実際、まだ選手生活に支障をきたす故障はないそうだ。
ところで、プロ野球の選手の選手寿命は、結構短い。10年くらいやってても、中日にいた与田のように、全盛期はわずか最初の2年くらいなんて選手もいる。潮崎は、15年間一線級で活躍したのだから、本人の努力もさることながら、やはり幸運だったのだろう。
そこで、潮崎。「後輩へのメッセージ」をと聞かれ「野球をやれることに感謝しなさい。球団をつぶすほどの金をもらってるのだから.....。」

HPを公開して、想像以上の反応があり、なかなかうれしいものがあります。あれは苦労しました。
更新が面倒だということもありますが、ま、随時更新って事で。
それはさておき。プロ野球は、ついにストに突入する。さっき、「すぽると」でやってたが、ファンの大半は選手会を支持するようで、古田がマジで涙してた。やはり、苦汁の選択だったようす。
ここ数日のプロ野球界の動きは、当のペナントレースよかめまぐるしい。
どうやら、ライブドアは、本気で球団経営にのりだすらしい。本拠地は仙台を予定との事。だとしたら、本当に喜ばしい。プロ野球は都市部に固まりすぎだよな。仙台も都市といえば都市だが、東北には、プロスポーツも少なく、プロ野球の球団が来ることが、地方の経済や文化を押し上げる一因となることは望ましい。でも、来年には参戦予定とは、どうかと思うが。だって、普通に考えても、規模を考えると、あと数ヶ月でものに出来ることじゃない。
大リーグの拡大の時は、どのようにやったのかを参考にするとどうなるんだ!?。

More »



なんとかリッター12kmくらいか。ちなみに、カタログの燃費は、12.8km/L。
この車は、結構カタログ値くらい楽に出るという話だったが、まさに実感。1240kgの車重に2.3Lのエンジンだから、あまりアクセル踏まなくても、燃費がいいのかも。ただ、通勤距離自体が急激にのびた(2週間で、1500kmくらい乗ってる)ので、かかる金も急上昇なわけだ。
それにしても、環境保全などと言う言葉は、便器に流すようなアメ公の戦争のおかげで、こっちはエライ迷惑じゃ。レギュラーでさえ、117円/Lなんてシャレにならん。ましてハイオクなんて、127円/Lだよ。運転始めてから、未だかつてこんなにガソリンが高かった記憶が無いよ。一時期、ハイオクで100円/Lきってたなんて時もあったのに。
実は、そんなことから、前回は、つい、レギュラーを入れてしまった......。実際いれても大丈夫らしいが、チャンポンはよくないとも聞くが、どうだろうか?。ちょっと心配。ま、いきなり火を噴くこともないだろうが......。

本日、HPを公開しました。内容は、愛車マツダ・アクセラ中心で、ブログと、画像、旅行記などですね。
他にも、ボンのサイトなどたちあげるか?。なんて考えてます。宜しく。
URLは、http://www.geocities.jp/hakusan0414です。興味のある方は、おたちよりを。
でも、HPの更新に苦労してる方も多いのですが、日々ネタがあるわけでもなし、さらに、チューン禁止なんて話もあるので、ネタが限られてるので、ブログ以外は、ヒマなときに更新するか。

More »



あの衝撃的な映像から、もう3年もたつのか.....。それをきっかけとする「対テロへの先制攻撃」を謳って始めたイラク戦争の、米軍の死者の1000人を越えた。ロシアの学校占拠事件を語るまでも無く、毎日テロの応酬である。
アメリカのあるマンガが、面白いことを言ってる。
「対テロへの先制攻撃って、”お前気に入らないから、ぶん殴ってやる”って言うのと同じじゃないか。」
確かに、9・11で、数千人の方が亡くなったのは、ひどく悲しい出来事だが、一体、どうしてこんなことが起きてしまったのだろうか.....?。
物事には、必ず原因なり遠因なりがあるわけで、いきなり、飛行機をビルに突っ込ますなんて事にはなりえない。
が、それをさておいて、当のアメリカは、いきなり「先制攻撃」と称して、すでに、2つの国家を完膚なきまでにつぶしてる。
まあ、その2つの国の政治はかなりDQNだったが、テロや大量の化学兵器が見つかったわけでもないのに、「テロ支援国家」とか難癖つけて攻撃したのは、どうか?と思う。
アメリカ軍ほどの規模を持つ軍隊をつかさどる、大統領の責任は、重大であるが、人気とりと、「アメリカが攻撃された」と言う感情論、政権が、軍需産業のバックアップのよるというような理由で戦争することはないのである。
結果、テロが全世界で広がっちまった。
テロを力で押さえつけるということがどういう結果を招くかを、北アイルランドやイスラエルの例から引く事は出来なかったのか。
ま、あのバカ大将にそんな事は出来ない。
すでに、ベトナム並みの泥沼化しつつあるのに。

ボンが主役になる日は来るのか!?。

"True people's celeblation”なる野外フェスティバルが、ミューズパークで開催される。ちなみに、出演者は、ジミー・クリフ、喜納昌吉&チャンプルース(4日のみ)、Ego wrappin(5日のみ)など、10を越えるアーティスト。外国人アーティスト多し。て、ゆーか良く知らない。
義母が、ボンを連れて散歩にいってるのだが、すでに、観客の車で駐車場は、一杯で、止めるのに一苦労だったとか。
ここで、メジャーアーティストの野外コンサートが開かれるのは、私の記憶だと、ラルク アン シェル、イエローモンキー、シャム シェイド、黒夢の4組での野外コンサート以来か?。
まだ、黒夢全盛期で、ラルクなんか、まだデビューしたばかりだった。
それはさておき。コンサートは、12時に、喜納昌吉&チャンプルースから始まる。チケットは、まだあるかな?。

ちなみに、会場は、こんなところです。

向こうに駅舎が見えます。

廃線跡を見た。第一セメントは、すでに操業停止して数年が経ち、廃線跡は、雑草が生い茂ってるが、駅舎(?)が残ってたり、貨車が留置されたままになっていて、鉄道マニアには、たまらないだろう。
実は、私、この廃線跡は、他の鉄道マニアサイトで知ったもので、地元にいながら知らなかったりする。
昔、子供心に、秩父駅の本線から外れたこの線路は、どこに行くのだろうか?と思っていたが、なるほど、ここにつながってたのか。
それにしても、鉄道貨物の盛衰を見てるみたいで、感慨深かった。
そうそう、ここは、まだ太平洋セメントが管理してるようなので、無断でははいらないように。私は、外から撮影してます。

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。