Turn the page

広告の裏にでも書くようなことを書くブログですね。

«|2004-08|12345678910111213141516171819202122232425262728293031|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


期間限定品です。

今日、うちの店に、キリンビバレッジの新商品「伊賀忍茶」500mlが入荷。早速試してみた。
パッケージを見ると、黒の帯にヴィトンのモノグラムみたいに手裏剣の紋がちりばめられており、真ん中に”丸に手裏剣”の紋が描かれていて、忍者ムード満点。企画表では、中身がどんなものなのか分からなかったが、実は、ほうじ茶にゴマエキスを加えたものです。
で、飲んでみると、ほうじ茶の香ばしさそのままに、がぶ飲みできるくらい、すっきりとした飲み味。ただ、それだけに、ちょっと薄め。味わって飲むという感じの飲み物ではないですね。そういって点は、サントリーの「伊右衛門」と重なります。後2週間ばかり早く出てれば、猛暑に合わせてかなり売れたのではないかと。だが、なぜこのタイミングか?は、現在公開中の「忍者ハットリくん」とのタイアップが入ってるためでした。
スポンサーサイト


今、アテネでは、日々”歴史”が作られているが、ここ日本でも、歴史的快挙が成し遂げられた。甲子園において、駒大苫小牧が、北海道勢初の全国制覇を成し遂げたのだ。
そう、高校野球史上初、優勝旗が、初めて、白河の関を越えるどころか、津軽海峡を渡ってしまったのだ。
今まで、東北以南のチームで高校野球で全国制覇を成し遂げたチームは、春夏通じて一校もない。準優勝は、三沢商、東北、仙台育英、北海高などがある。冬季の雪の影響で練習にもろ影響のある、これらの地方では、まさに悲願となっていた。(私などは、春準優勝の、ダルビッシュ中心の東北が行くのでは!?などと思ってたのだが。)
それだけにこの優勝の価値は、計り知れない。しかも、その破壊力満点の打線は、最高チーム打率を記録したほどで、対戦相手の済美高は、「いくら点とっても、追いつかない」と戦慄させられたそうだ。
奇跡でもなんでもない、絶え間ない努力と、工夫でハンデを乗り切り、堂々と打ち勝ってきたのである。
実に素晴らしい勝利である。おめでとう。

本当に楽しそうでこっちまでうれしくなる

今日は、仕事が早く終わったので、ボンと妻を連れて散歩。遼太朗は、結構早足。転んで怪我をしないか心配だが、意外にも余り転ばない。興味があるほうにチョコチョコ歩いていく。結構面白いし、可愛くもある。ここのところの進歩は、かなり急である。今後どうなるのか楽しみ。
実は、昼間にも暑いのに散歩してるせいか、帰りに眠そうになる。でも、歩くことが本当に楽しそうだった。


今日、遼太朗が初めて大地に立った。すでに、這うよりチョコチョコ歩く方が多くなってるので、時間の問題かと思った。
最初は、怖がってるみたいだったが、なれるとずっと歩きっぱなしのよう。これからは、ベビーカーばかりでなく、チョコチョコ歩くという選択もあるんだな。良かった。

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。