Turn the page

広告の裏にでも書くようなことを書くブログですね。

«|2017-11|123456789101112131415161718192021222324252627282930|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下は、2005年3月~5月まで開催された、東京ディズニーシーのイベント、リズム・オブ・ザ・ワールドの画像です。行った人も行かなかった人も、ご覧下さい。
現在、育児ブログ移転中に、ディズニーの画像を見て、ちょっと懐かしいと思ったので、上げました。

いよいよ、入場です。気合入ってます気合十分。一同テンション高いです。
20051103024037.jpg20051103024214.jpg
20051103024409.jpg20051103024532.jpg
20051103024821.jpg20051103024908.jpg
20051103025242.jpg20051103025307.jpg
ダンサーが、続々と目の前に下りてきます。20051103025834.jpg



More »

スポンサーサイト


前回の続き。実は、この旅行、本当に大変でした。何が大変って、
この不敵な面構え.......w。

この男が原因!!。
日曜日のあの混雑で、2度も迷子になりやがった!!。
1度目は、”パイレーツ・オブ・カリビアン”の前のポップコーンの販売用の車(動かないが)で運転ごっこしたかったため、隙を見て脱走。ボンの行動範囲ではそう遠くないところにはいると思ったのですが、大混雑のため、思うように見つからず、1時間ほど探し回ることに。見つかった時、ボンは、ハンドル回して運転ごっこに熱中......orz。
2度目は、午後3時ごろ、アリスのコーヒーカップの前で、一瞬目が離れた隙に”消えた”。このときは、本当にあわてました。1番混雑している時間帯で、忽然と姿を消したのですから。今回もそう遠くない場所にいるとは思ったのですが、似たような服を着た子供が数多くいる中、山手線のラッシュ時に匹敵するかと思われる混雑も手伝ってか、全く見当たらない。さすがに、砂の中で針を探すようなものなので、迷子センターに行きます。
この付近に迷子センターがあります。

すると、係りの方とニコニコしながら遊んでいるボンの姿が!。さすがに見つけたとき、ぐったりきてしまいました。
係りの方に状況を聞くと、我々が見失ってからすぐ、アリスのレストランの辺りで発見(コーヒーカップの向かい側)、保護したとの事。迷子への迅速な対応に感謝。本当に危ないところだった。
なんか、妻を楽しませようとして、かえって疲れさせたよう。反省。ボンにしても、長旅と、普段のように自由に動けなくて結構ストレスがたまったのか、疲れ気味だったみたい。
次回は、比較して空いているディズニーシーのほうにしようと思う。

More »



1993年11月、俺達は、NHKホールで、この歌を歌いながら、Helloweenが登場するのを待った.......。
と書いたが、別にHelloweenのことを書きたかったわけではない。とはいっても、とりあえず、連中の最新アルバム”守護神伝 新章”が31日にでるので、書いておこう。また、”守護神伝”か.......。
前置きが長くなってしまった。実は、十月二日の妻の誕生日に合わせて、ディズニーランドに行ってきました。そう、現在ここでは、ハロウィンの最中。去年も行ったのですが、日ごろ苦労をかけている妻に、まあ楽しんでもらおうと計画したわけです。そのため、1泊2日という日程で。ちなみに、宿泊先は東京ベイホテル東急。定宿ですが、インターネット限定の格安プランに今回もついつい乗ってしまいました。では、とりあえず、画像をどうぞ





念願のプーさんとの記念写真

日曜日の混雑は結構大変。想定の範囲内ですが。

街中がハロウィンの飾りつけで盛り上げます。

20051007013102.jpg

ハロウィンパレードは、この後!



More »



昨日、義母が突然いいだした。
「明日、温泉行きません?。小川町にいいのがあるんだけど.....。」
休日はゆっくりしたいのだが、妻の手前、折り返し
「嫌です!」
とはいえないので、とりあえず行くことに。小川で温泉といえば、多分花和楽の湯
。以前、SA美女木組がオフやってた気がする。
HPで見ると、
おお、露天風呂じゃん!
他にも、結構バラエティーにとんだ温泉がある様子。ちょっといいかも。
ところが......。昼過ぎに出発直前に、
「あそこやめて、薬師の湯にするわ。」という電話が!
あのよお.......秩父の温泉は露店がねーから嫌だとか言ってたの誰よ?
聞くと、ボンを入れるには、花和楽の湯だと深いという(余計な)話を耳にしたらしい。
仕方なく予定変更。家族を連れて出発。露天風呂への思いを残しつつ.......。
薬師の湯は、秩父郡両神村の道の駅にある、天然温泉である。基本的に、展望浴場(超音波+泡風呂付き)が男女1つずつあるだけだが、平日は観光客も少なくゆったりは入れるようだ。
ところで、まだ昼食を食べてなかったので、温泉内の食堂へ。とりあえず、ラーメンとライスを頼んで、隣接している大広間でたべることになったのだが.........大広間に陣取っていた数名のお年寄りが、大音量でカラオケなんか始めやがった
カラオケと演歌(しかも大音量)が基本的に嫌いな私、思わず殺意を抱く。
よって、食事を速攻で平らげて温泉に。
浴場は、2階にあり、景色が展望できるように、ガラスが多かったが、見えたのは、この薬師の湯の屋根。
天気も悪く、景色も楽しめず、大広間では、騒音公害........。あんまり楽しめなかった。残りの家族は大きな風呂を楽しんだようすだったがね。


ちょっと暇ができたので、9月12日に、渋川スカイランドパークに家族を連れて行ってまいりました。ここは、結婚前に、妻とデートで行ったことはあるのですが、遊具が子供向きだったり、休止アトラクションが多かったりで、物足りない印象がありました。
が、しかし、まだ2歳のボンでは、他の遊園地では年齢制限や身長制限で乗れないものばかり。そこで、ここの遊園地なら.....。というわけでここに来たわけです。県内にも、東武動物公園や西武園とかあるのですが、実は、自分の家からだと、案外遠いこともあるし、何より、県外に出たいと言う事がありました。
藤岡ICから上信越に一瞬乗って、藤岡JCで関越新潟方面に、あとは、渋川伊香保ICでおりて、榛名山方面に車を向け、伊香保システィーナ美術館のところを右折すれば、あとは一本道。
はっきり言って、楽です。所要時間1時間半ってとこですか。
エントランスです。

LOTOのCMで、常盤貴子が乗ったというメリーゴーランドとの事。

ちょっとビビッてます。彼は”貴子”気分どころじゃないです。

次は、観覧車に乗ります。

園の全景です。

しかし、何よりもボンの心を捉えたのは、これです。
ボールに飛び込んでご満悦

”スカイハウス”という遊具で、最近割りと見られる、テント型室内用のアスレチックといったものです。柱とか床部分は、空気を入れてあるので、痛くはないです。オトナが遊んでも結構面白いです。
坂もなんのその。しっかり上っていきます。

緑色の秋のアジサイが満開

あんまり期待してなかった割には面白く遊べました。アクセスも楽だし、ディズニーランドに疲れた時は、このくらいの規模の、まったりした遊園地は如何?。
sibukawa026.jpg


More »



 | HOME |  NEXT »

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

    hakusan

    hakusan

    ・埼玉県出身
    ・CARVIEWのみんカラで、Here we go!,Turn the pageというHPをやってます。
    こちらは、hakusanの、備忘録と雑記ブログとなっております。

    みんなのプロフィールSP


  • RSS 1.0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。