Turn the page

広告の裏にでも書くようなことを書くブログですね。

«|2017-11|123456789101112131415161718192021222324252627282930|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


みんカラがメンテ中なんで、こっちにあげますけど、某巨大掲示板やSAでは、内部資料を読まれた御仁がいるようで、新グレードの価格までUPされております。
そこで、ちょっとマツダのHPを覗いてみると、まだ、セダン23Sとか載っているなど、前のまんま。もう旧グレードは、受注停止されているらしいのに、HP上で、まだセダン23S5MTで商談可能なのは、ちょっとおかしい気もする。もしかしたら在庫や展示車などが買えるのかもしれないのですがね。

MC後価格表は、こんな感じの様子。単位千円(?)
15F 5MT 1510.75
   4EAT 1600
15C 5MT 1560.75
   4EAT 1650
20C 5EAT 1890
20S 5EAT 2060
23S 5EAT 2150
20F 4EAT 1980(4WD)
マツダスピードアクセラ
   6MT 2410
年々価格が上がっていく悪寒が。20Cなんか、私の23Sよか高い気が....。まあ装備もちがうのでしょうが。
マツダスピードアクセラが、その価格帯なのは、ほぼ予想通り。これ以上高いと、アテンザとかぶるからでしょうね。競合は、価格帯だとインプレッサのWRX、インテRなんてところ?。
乗り出し282万ぐらいと言う情報も......。

More »

スポンサーサイト


アクセラを買ってから納車まで、結構不安があった。それは、自分の中のアクセラと、実車の間の落差が激しくて、がっかりするのでは?と思っていた。
2年前のこの日、納車された自分のアクセラをはじめて見た時、自分の想像と大きくかけ離れてなくて安心したと同時に、ちょっとがっかりした、というか少し熱が醒めた。
だが、この”安心すると同時に少し熱が醒めた”と言うことが、逆に、この車に対して、長い付き合いになる事を予感させた。
現在、走行距離39995km。今日、通勤時に、40000kmを超えることは確実。そして、未だに熱は”少し醒めた”だけである。
今までの車だと、買うまでは、結構熱に浮かれており、納車してしばらくすると、熱も醒め、アラが気になり、いずれ次の”愛車”を探し始めるか、サスペンションやらマフラーやらパーツを換え始める。そのため、早く手放す方便に、走行距離が伸びるのを待った。
「コレだけ乗ったのだから...。」
と。ほとんど”恋愛”に近いものがある。
今までは、その繰り返しだったが、アクセラについては、ほとんどそのように考えた事がない。どうやら、相性が良かったのか”結婚”したようだ。パーツも、家計の問題もあるのだが、アルミホイールを変えた以外は消耗品のみ換えただけ。他のオーナーだと、内装、外装、結構いじっているのだが、見ていて面白いだけで、自分でも...とは思わなくなった。今のままで、十分いいと思っている。そもそも、アクセラのセダンの23(20S)には、外装のパーツは、輸入品以外にはなく、マフラーなども比較的少ないほうだ。それもいいほうに作用しているのか。
実際、普段の用途(通勤、レジャー)には、十分以上で、車内も頭上以外は結構広い。足回りも流す程度なら十分。それ以上をもとめるなら、車自体を替えたほうがいい。
今のところ、この車との”結婚生活”はうまくいっているようだ。これからも、長く続くことを期待したい。
4月16日、アクセラと桜




今、ドリコム・ブログ版のブログを移転中なのだが、去年、自分はどんなこと書いているのかを見ると、案外興味深い。
で、去年の今頃は、こんなことがありました。
まあ、”峠道走っていて、シートが合わない。やっぱ、フルバケだろう”といった具合。
で、つい最近も、またそんな騒ぎをしている
だが、現在もシートはそのままでも何とかなっているので、のど元過ぎれば何とやらである。もっとも、黒+青ストライプの内装に、真っ赤+汚れシートの取り付けは、結構抵抗あるっていうかありえない。
もっと着座位置を下げたいというのはあるが、そのために、使い勝手を悪くするのもアレであるしね。

あと、他の記事だと、11月25日に、今はいているアルミホイール買っている。時代遅れの、ボロいホイールなので、買い替えを検討しているのだが、妻の許可がおりない。まあ、いいかとも思っているのだが。
来年の今頃は、どんなことを書いているのだろうかな?。

More »



最近、side-axelaの掲示板に、club-atenzaの閉鎖について書き込みがあった。管理人さんは、すでにアテンザを降りている様子。継続、引継ぎと言う話もあったが、全て断って閉鎖するとの事。登録台数3000台以上のアテンザのコミュニティーサイトであるのだが、実は、HNうえださんの個人サイトであったのである。今後は、HN mayさんが、受け皿になるようなサイトを立ち上げたようなので、そちらに行く模様。
さて、ここで、Side-axelaである。登録台数1500台以上を誇る、アクセラサイトの総本山的存在になっている。が、しかしここも、Club atenza同様、HN赤鷹さんの個人サイトなのである。ということは、赤鷹さんの意向で突然つぶすことも出来るわけである。また、不慮の事態も想像できるわけで(新婚そうそう申し訳ないが.......。)。だが、そうなると、結局、会員は突然宙に浮いてしまうわけで、数多くあるアクセラサイトや、チームが、根無し草になってしまい、いずれは、自然消滅してしまうということも十分考えられる。それは、アクセラの隆盛にもかげりが出てくる....と言うのは、考えすぎかもしれない。
とはいえ、みんカラのアクセラ板もあるし、最近、アクセラ・ファン:管理人HN monsukeさんと言うコミュニケーションサイトも立ち上がったようなので、それが受け皿になるかもしれないが、まずは、”総本山”がしっかりとあってほしい。
それには、赤鷹さんがいなくても、なんとかやっていけるような体制を作っていただきたく思う。オフの際には、ちゃんと”幹事会”があるのであるのだから。
side-axelaは、個人サイトだが、すでに、会員が1500人(登録しただけの方も居られるだろうが)以上いる”公”の場所になっているのである。掲示板1つ見ても、購入予定者も、車の経験が浅いオーナーも、車の知識も、DIYにも詳しい方も結構訪れている。富士オフも、50台以上の台数を集めているし。
つまり、サイト管理人には、それだけの責任を否応なしに抱え込んでいるのだ。負担も大きいだろう。赤鷹さんは非常に良くやっているとは思う。
すでに、私は、YRV関東W-wedgeの閉鎖を見ているし、今回のClub-atenzaの閉鎖も近づいている。
こういったサイトの2の舞は避けて欲しいと思う。
side-axela管理人の赤鷹さんのアクセラ。

More »



そういえば、私のHPがそろそろ開設1周年になる。いままでアクセラオーナーさん、そうでない方からも、たくさんのアクセスを頂き、心から感謝の言葉を申し上げます。ありがとうございました。
思えば、確か、Side-Axelaの多摩オフで知り合った、HNやっさんがHPを開設したのがきっかけだった気がする。その時、段々アクセラ系のHPが続々開設されてきたのが刺激となり、あんまり情報とか提供できないけど、まあやってみようかと言う気になった。
また、私のパソコンに、都合よくホームページ・ビルダーがインストールされていた事もあって、実際は、昨年の7月の終わりから、作り始めていた。
が、しかし、TOPページなど、非テキストサイトは、ビルダーのアイコンとか使って割と簡単にできたが、問題は、テキストサイト。これが、面倒だった。やっぱり、文章を書くのは実に面倒。
でも、一番苦労したのは、画像ファイルのUP。実は私、HPを作り始めるまで、デジカメ画像は、ファイル名を全て”画像”ファイルにしていたので、いざファイルをプロバイダー(Yahoo!のジオシティーですが)にUPするとき、全て門前払い。本当に悩みました。結局、ファイル名を半角英数字にして、間にはスペースも記号も載せないと言うことを、ようやくヘルプで見つけ出して、全部のファイルの名前を作り直して、ようやくUPすることができたのでした。他にも、どこでもモードを使ったので、自由にレイアウトできてよいのだが、ちょっとしたことで、配置がずれたり、画面が左にかたよったり、サムネイル画像が画像を保存する時に画像のファイルの処理を
きちんとしなかったおかげで、入れ替わって作り直したりと、えらく時間がかかってしまいました。
ホント悩んだ挙句、放り出そうかと思ったこともありました。けど、なんとかUPできたおかげで、知り合えた人も多いわけなので、苦労も報われたかな?。
まあ、色々経験したおかげで、今がある、というもんですね。

 | HOME |  NEXT »

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。